YouTubeで稼ぐためのタイトルにおけるキーワード対策

geralt / Pixabay

 

ブログに興味を頂きありがとうございます。

 

今回のブログは、

YouTube動画のタイトルにおけるキーワード

についてお伝えします。

 

 

このブログをお読みいただくことで、

・YouTube動画のタイトルや動画説明欄などに
埋め込むキーワードのコツ

についてご理解いただけます。

 



 

ど素人の方が、YouTubeで1ヵ月10,000円を稼ぐ!『JOY アカデミー』

 

『JOY アカデミー』の参加者の中には、

「稼げるのか?」
「収益を伸ばせるのか」

などのレベルではなく

本当に自分は動画を作れるのか?
投稿を続けていけるのか?

くらいの、
全くの初心者レベルで申し込まれた方もいます。

 

そういう方が8月の半ばから
YouTubeビジネスを始め、
実際に

・アカウント作成
・アドセンス紐付け
・動画の作り方

の基本的な準備を学び、
実際に投稿し始めたのは8月末。

 

その方がなんと10月上旬には
直近30日で1万円ほど
稼がれるようになったのです!

 

『参加して大変良かった』

と言って頂けましたし、
ご自身でもびっくりされていました。

 

********* 参加者の声 **********

『JOY アカデミー』参加者ヤマグチ様
音声インタビュー(前半)はコチラ(約6分)

“継続する仕組みの効果について”
⇒ http://ennb.xsrv.jp/url/358/yainv
※音が出ますのでご注意下さい

**************************************

 

私としても、

・正しいノウハウを学び
・しっかり実践すること

には間違いがないと言うことを実感しました。

 

YouTubeビジネスでのキーワードの重要性とは?

 

「タイトルや説明文に入れたはずの
キーワードで検索しているのに、
自分の動画が出てこない」

と言う経験はありませんか?

 

YouTubeの検索エンジンは
世界で第二位の検索ボリュームで
ある言われており、

非常に高性能なシステムなのです。

 

にもかかわらず、
どうして動画が検索されないのか・・・

 

そのポイントは、「複合キーワード」です。

 

YouTubeの検索窓で検索を行った時に
デフォルトで表示されるのは、
視聴回数の多いものではなく
キーワードの関連性の高い動画です。

 

中でもタイトルの左側、
つまりなるべくタイトルを読み進めた場合の
早い位置にキーワードが含まれているものから
順に表示されます。

タイトルに関する動画です。ぜひご覧ください。


タイトルの左側にキーワードを配置したとしても
同じように左側にキーワードが入った動画が
たくさん存在する場合は、
当然、表示順位の取り合いになります。

 

ですので、
激戦のキーワードでは
いくらタイトルの左側の位置に
キーワードを配置したとしても
掲載されるページが
が数十ページ先になってしまうこともあります。

 

更に、YouTube検索機能は
高度なロジックを含んでいますので

・動画の視聴回数
・動画のチャンネル登録者数
・Good評価、Bad評価の数

等々、多岐に渡った情報を
総合的に鑑み表示順序が
決まってくると言われています。

 

そこで考慮しなければならないのが、
複合キーワードです。

 

複合キーワードとは、
メインのキーワードとセットで
登録するキーワードの事です。

 

単一のキーワードでは
中々掲載順を上げることが難しい現状があります。

 

その為、
動画の内容にそった複合キーワードを
意識してタイトルに配置することで
視聴者さんが検索の際に
上位に表示させる事を狙うのです。

 

複合キーワードを意識した、
複数のキーワードを
しっかり抑えたタイトルや
動画説明欄づくりを
していく必要があるのです。

 

タイトル&キーワード、そしてサムネイルが連動されると・・・

 

例えば・・・

「昔見たあの動画をもう一度観たい」とか
「あのチャンネルの動画を観たい」と
思ったとしても、
視聴者さんは
チャンネル名や動画名を
ちゃんと覚えている人はほとんどいないはずです。

 

あなたもYouTube動画の
正式なタイトルや
チャンネル名を思い出せますか?

 

ほとんどの方が、思い出せないに違いありません!!

 

そうすると、検索されやすいのは
やはりキーワードとなる単語ですよね。

 

中でも個別のキーワードは特に重要で、
現在注目されているニュースや
流行りの内容の動画などは
短期間にものすごい数の検索をされます。

 

そういった「今流行り」の動画を
作成する際は、
特に“複合キーワード”を考慮して
“左寄せ”を心がけるようにして下さい。

 

ただし、何度もお伝えしているように
YouTubeのシステムに最適化を行い
上位に表示されたからといって
視聴してもらえるかどうかは
また別の話です。

 

たとえ、検索結果の一番上位に
表示されていたとしても、

タイトルやサムネイルが
動画内容を表現し、
且つ、魅力的なものでなければ
当然視聴者さんはクリックしてくれません。

 

特によくあるのが、
タイトルやサムネイルの
非連動です。

 

クリックのロスがないように、
キーワードと関連キーワード、
そしてサムネイルの連動は
意識して作り込みましょう
サムネイルの作り方に関する動画です。ぜひご覧ください。

更に、YouTubeの検索機能は
動画説明欄に記載されている内容も
配慮していると言われています。

 

この事は、
しっかり動画作りをする方には
チャンスですね。

 

つまり・・・

 

タイトルは文字数の制限があり
複合キーワードの制限が発生しますが、
動画説明欄では、
そのような制約がありません。

 

しっかり、検索等で有効になる
キーワードを

動画説明

として入れる事が出来るからです。

 

もし、あなたが
動画説明欄を空欄にして
動画をアップされておられたら
本当にモッタイナイ事です。
今すぐ、動画説明欄の動画説明は
視聴者さんが検索に使用すると思われる
キーワードを使って
作成する事を是非やって下さい。

 

このような地道な積み重ねが
あなたの動画の視聴回数を増加させ
ひいては、

あなたの収益を確固たるもの

にしていくのです。

 

しっかり頑張ってまいりましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

2banner_lp

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る