未来や年金に備えるYouTubeビジネスの魅力

Alexas_Fotos / Pixabay

いつもブログを御覧いただきありがとうございます。

 

本ブログでは・・・

□ 未来や年金に備えたYouTubeビジネスの魅力

についてお伝えします。

 

このブログを読んで頂くことで

・未来や年金に対する理解
・YouTubeビジネスの適合度

を理解して頂けます。

 



 

YouTubeで稼ぐためには、どんな動画を作るのか

 

『JOY アカデミー』の参加者と
個別コンサルをしていて、
また新たな気付きがありました。

 

そんな情報をシェアさせて頂きます。

 

どうやら、その方は

「どうしても画像にこだわってしまう」

のだとか。

サムネイル画像についての動画です。ぜひご覧ください。

きれいな画像のほうが
 人気が出る気がして、色々探してしまう

長時間同じ画像だと見ている人が
 飽きてしまうのでは?

などと考え、動画作成につい時間をかけてしまうという
悩みがあるとのことでした。

 

 

確かにスライド動画に関して言えば
幾つかパターンがあります
例えば「○○な面白画像集!」のような動画は
文字通り

面白い画像を見せる動画

ですので、
あまり長く1つの絵が出ていると
視聴者さんは
「早く次の絵がみたいな」と思うでしょう。

 

しかし・・・

 

それとは違うストーリーものなど

文字でストーリーに引き込んでいく動画

については、
視聴者さんが重要に感じているのは
ストーリーであって、
その背景の画像ではありません。

 

全く動画内容に合わない画像は
論外としても、
長く一つ画像が出ているからと言って
それを理由に視聴者さんが動画の評価をすることは
あまりないと感じています。

 

実際にそのような動画を
検索したり視聴してみたりすれば
わかりますが、
動画時間が10分を超えでも
1枚の画像しか表示されないような
動画も少なくありません

 

その上、更に言えば・・・

そのような動画でも、
何十万回と視聴され
Good評価の多い動画も存在しています

 

もちろん、動画の見栄えを綺麗にするための
画像の選定に手間や時間が
それほどがかからないというのなら構いません。

 

・・・が、

そうではないのであれば
その作業に時間をかけたとしても
視聴者さんには、その部分に関しては
あまりアピールできないということになります。

 

で、

私のアドバイスとしては、

「そういうことに時間をかけるよりも、
1日に投稿する本数を増やした方が
視聴者さんに喜ばれますし、
最終的には、収益に跳ね返ってきますよ」

というものでした。

投入時間の考え方に関する動画です。ぜひご覧ください。


 

時間は有限にも関わらず、
生きていく上では必ずお金がかかっていきます

 

もちろんそれだけでは最低限しかありませんので、
自由に生きるためにはなるべく効率よく
収益を上げていきたいものです。

 

また、今は使わなくても
後から必要になってくるという場合もありますよね

 

将来の年金を理解して、YouTubeビジネスを検討する?

 

私も50代ですから
質問を頂く方も私と同世代の方が
多いと感じています。

 

イケイケの若い方より
人生の酸いも甘いも多少経験している私の方が
相談しやすいのかなぁと勝手に感じております^^

 

そんな私には多くの方から質問を頂戴するのですが
『年金が・・・』という言葉が入った質問を
最近連続して頂きましたので
年金を少し調べてみました。
※若い方も、一応どんな“ミライ”が
待っているかを知る上でも有益ですよ~

 

退職後は年金生活をするから良いと
思っている方もおられるかもしれませんが、
現在年金についてはかなり問題になっているそうです。

 

65歳までしっかり働いたとしても
生活費が不足して困窮している世帯は
数多くあり、総務省の調査で、平均的な老夫婦が
生活していく上で月4~5万円の赤字が
出ていることが計算上試算されています。

 

さらに、50代の男女にアンケートを取った所
老後は何にいくらかかるかを把握しておらず
実際に掛かる金額の半分程度だと
勘違いをしている方が大半であるという
調査結果もあるのです。

 

厚生労働省の調査によれば、
退職金が大卒の定年退職であれば平均1,941万円。
夫の手取り月給34.8万円、
専業主婦、40年加入、で
試算した年金受給額は
現在、基礎年金が夫婦で12.8万円、
厚生年金が夫9万円の、月21.8万円となります。

 

これだけ見れば「意外と大丈夫なのでは?」
と思われるかもしれませんが、
実際に計算してみると
驚きの事実が明らかになってきます。

 

月の生活費が27万円ほどとして
夫婦が平均寿命まで生きるとして試算した場合、
夫80歳までの収支は-1,656万円。
夫と死別後妻86歳までの収支が、
遺族年金などを含めても-380万円

退職金を含めたとしても、
合計で約90万円もの
赤字であることが試算上の答えなのです。

 

さらに経済の状況や会社の業績によって
年金も退職金も変動し、
現状を鑑みますと年金や退職金が増加するとは
考えづらいですから、全く安心できませんよね。

 

老後破産なんて言葉は、
ほんの数年前にできた言葉らしいですが、

そのような状況になる方も多いと聞きます。

 

本当に私達が自由に老後を暮らすためには
今からしっかりと収入を得る準備をしておく必要が
あると感じました

 

そんな状況を敏感に察知されておられる方が
YouTubeビジネスに興味をもたれ
検討をされておられる様にも感じます。

 

YouTubeビジネスの良い点はたくさんありますが、

・初期費用がほとんど¥0(ゼロ)
・顔や声、名前を出す必要もなくプライバシーが安心
・時間や場所の制限がない

等が、アラフィフ世代以降の方々には
良い点ではないかと思います。

 

こんな素晴らしいYouTubeビジネス環境を謳歌して、
月に5万円や10万円を追加で稼げるようになったら・・・

本当に精神的に安定しますよね♪

やはり、YouTubeビジネスは魅力的ですよね。

 

今日はYouTubeのノウハウと言うよりは
すこしマクロ的な話題とYouTubeの関係をお伝えしました。

 

お金をかけずに
空いた時間でコツコツ続けられる
YouTubeビジネスを活用してみてはいかがでしょうか

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

2banner_lp

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る