iPhoneやiPadでYouTubeで稼ぐ事ができますか?

YS-Park / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、

iPhone7やiPad ProでYouTubeビジネスで稼げるか?

についてお伝えします。

 

この記事をお読みいただくことで、
・iPhoneやiPadを使ったYouTubeビジネスで稼ぐポイント
についてご理解いただけます。

 



 

iPhone7でYouTubeで稼ぐ事ができますか?

 

iPhone7の発売から
この質問を頂くようになりました。

 

最新のiPhone7なら、
YouTubeで稼ぐことも出来るのではないか?

とお考えになる方が多いのも頷けます。

 

更に、最強のタブレットと言われる
iPadProでYouTubeで稼ぐ事ができるか?

 

という質問も頂いた事があります。

 

今回は、iPhoneやiPadで
YouTubeで稼げるか?

という内容について
私なりの考えをお伝えしたいと思います。

 

まず、前提ですがiPhoneやiPadは
モバイル用の端末です。

 

手軽に持ち運ぶ事を
基本コンセプトとしていますので
持ち運びに重点をおき
他の部分を省いている部分もあります

 

アップル社においては、
それとは別にパーソナルコンピュータ(=パソコン)が
iMAC、そしてMacBookというブランドで
製品化されている事はご存知だと思います。

 

では、実際にYouTubeで稼ぐには
iPhoneやiPadで稼げるかについて
YouTubeで稼ぐプロセスとしての
動画作成で考えていきます。

 

iPhoneやiPadで
YouTubeビジネスをして稼ぐには
動画を作成する必要があります。

 

編集はiMovieという優れたアプリが
存在しますので出来ますが、
このiMovieを使用する上で
iPhone7やiPadはインターフェイスが
限定されます。

 

具体的に言えば、
マウスが使えないという
動画編集をする上で
致命的な欠点を理解して頂く必要があります。

 

iPhone7、iPadでiMovieを操作する場合は
全て操作は指か、
あるいは別売りのタッチペンがインターフェイスデバイスとなります。

 

そもそも、このタッチペンは、
絵を描く時に使用する目的で開発されていますので
iMovieの操作に関して、取り立てたメリットを感じる事はできません。

 

更に、キーボードも売っていますが、
これも文字入力をサポートするだけであって、
ほとんど使用することができません。

 

キーボード内に、↑↓←→等のキーがあり、
それで操作が出来るのでは?

とお考えになる方もおられますが、
本矢印キーは、表計算アプリのセルを
上下左右に移動させるレベルのものです。

 

つまり、パソコン作業のキーボードや
マウスからイメージされる
クリック&ドラッグと言った機能はありません

 

そのような限られたインターフェイスの中で、
iMovieをiPhone7やiPadを使うとしたら、
指で動画の要素を動かしていかなくてはなりません。

 

趣味レベルの動画を編集するのであれば、
そのレベルで対応が可能かもしれませんが、
YouTubeで稼ぐとなると、
動画の品質も評価されるのです。

 

動画の品質が低い場合、
視聴者さんから、Bad評価(=良くない)を
Good評価(=良い)に比べて
多くつけられるとその動画が
ヒット動画に成長していくことは
かなり難しいと言わざるえません。

 

では、頑張ってiMovieを指等で
丁寧に作って、動画の品質を維持するとして、

動画作成において、
キーボード・マウスなどのインタフェースが使えないというのは、
圧倒的に効率が悪くなってしまいます。

 

つまり、動画を作成する時間や労力が
パソコンに比べて大幅にかかるという事です。

 

YouTubeで稼ぐ事をビジネスととらえるとiPhoneやiPadは?

 

パソコンなら、1時間で出来る動画を
2時間かかって作成する。

それを3ヶ月以上継続して行えますか?

 

iPadで一生懸命作っても、
YouTubeで稼ぐ動画の品質の観点から見れば
最低ラインをやっと超えるくらいと認識しています。

 

あなたの時給をどんなに低く見積もっても、
高性能のパソコンを購入してもお釣りが来るぐらい
時間をロスするはずです。

 

そこまで手間と時間をかけて、
ぎりぎり最低限の動画レベルを作成するというのは、
そもそもYouTubeに限らず、
ビジネスとして正しくないですよね。

 

私はビジネスで稼ぐことというのは、
皆さんが幸せになるために
やっていただきたいと思っています

 

なのに、
大変で手間もかかり
効率が上がる術のないデバイスを使って
YouTubeで稼ぐ動画を作成して頂くということは、
絶対にオススメしないです。

 

更に言えば・・・

特にiPhone7、iPadに関しては
BGMの音楽を動画に付けるケースは特に大変です。

 

iPhoneやiPadをお使いになられている方なら
よく分かるかと思いますが、

フリーのBGMをiTunesなどから
iPhoneやiPadへ移行して、
それから動画のBGMを編集する
という流れになりますよね。

 

そもそもそのiTunesはパソコンに入っているのですから、
パソコンがあるならパソコンで作るべきです。

 

iPhone7は3Dの動画が撮れる!
などと言った噂も出ましたが、
実際にはそのような機能は
搭載されていませんでした。

 

たとえ、その機能があったとしても
YouTubeの視聴者さんに
受け入れられ稼ぐ動画になるかどうかは
全く分かりません。

 

高性能なiPhone7が発売され、
それにともなって

「iPhone7だけでYouTubeビジネスができるのではないか」
「モバイル端末だけで稼ぐことができるのか」

というお考えも当然ですが、

そのように期待されている
皆さんには残念なお知らせになってしまいますが、

iPhoneどころかiPad Proでも手間がかかる上に、
YouTubeで稼ぐための最低限の品質動画レベルしか作成できない
というのが現状です。

 

そこまでしてYouTubeビジネスのための動画編集を
モバイル端末で行う意味はありませんので、
趣味の動画ならともかく
YouTubeビジネスで稼ぐことを
真剣に考えているのであれば
私は今のところオススメは致しません

 

以上、参考にしていただけますと幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

2banner_lp

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る