海外を意識してYouTubeで稼ぐ

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

本ブログでは、

□  海外を意識してYouTubeで稼ぐ

についてお伝えします。

このブログをお読みいただくことで、
・海外から日本に向けてのYouTube動画で稼ぐ方法
・日本から海外に向けての方法
について詳しくご理解いただけます。

 



 

海外からYouTubeで稼ぐ方法は?

 

YouTubeには
日本以外でも
様々な国の人々が
動画を投稿したり
視聴したりしています。

 

海外と日本で
YouTubeで稼ぐということを考えた場合、
日本から海外へ
海外から日本へ
の2つのパターンが存在します。

 

まず海外に住んでいる日本の方が
日本向けの動画を作成して
稼ぐパターンは以下のような
大きなメリットがあります。

 

海外には明らかに
日本に伝わっていない情報が
大量に存在します。

 

その中で、
日本の視聴者さんに
人気が出そうなものを
日本語解説すれば
人気が出ることは
ある程度保証されています。

 

芸術、スポーツ、音楽、文化、芸能などは
かなり量があるでしょうが、

著作権については
各国で法律が異なりますので、
それに触れないよう
ご自身でコントロールする必要があります。

 

一点問題があります。
それは、YouTubeの登録国です。

 

住まわれている国での
YouTube登録は
問題なく簡単だと思いますが、
居住されている国のYouTubeに登録されると
日本での検索結果等の反映がされづらくなります。

 

従って、
やはり日本の視聴者さんを意識して
日本のYouTubeにおいて
チャンネルを登録する事が必要になります。

 

日本のYouTubeにアクセスして
YouTubeチャンネル等を作成するのは
契約されているインターネットプロバイダー業者から
日本に居住されていない事が明らかになり
自国のYouTubeチャンネルを取得する事が
システム的に推奨されるので
その点を変更して、
日本のYouTubeでチャンネルを作ることが
若干大変なのです。

そのあたりは、ご契約のインターネットプロバイダーに
確認して対応頂く必要があると思います。

 

YouTubeで外国に発信し稼ぐ!

 

逆に、日本から海外へ発信する場合は
これから熱くなりますね。

 

JAPANと言う単語で
YouTube検索して出てくる動画などの
ほとんどが海外の方を意識している訳ですよね。

 

YouTubeの動画に日本人向けで
わざわざJAPANとかJAPANESEといった
単語は入れないはずです。

 

更に、動画内や動画説明に
英語キャプションなどが入っていたりすると
海外向けで人気のあるものだとわかりますよね。

 

ですので、
それに付加価値をつけて
動画を作成する事が出来れば、
稼ぐ動画になる可能性が高いと私は思います。

 

さらに現在、大きな追い風として
ご存知の東京オリンピックがあります。

 

みんなが
TOKYO
2020
Olympic
というキーワードで
YouTube動画を探してくるわけですよね。

 

つまり・・・

タイトルが特に重要なんですね。
外国の方は、こられのキーワードを
直接検索までに登録して
動画を探してきます

 

YouTube検索を意識した
タイトルの対策が必須となるでしょう!

その上で、
魅力的なサムネイルの作成ですね。

 

東京がどういうところであるか、
文化、近郊での祭りやイベント、
期間中に日帰りで行けるスポットなど
といったものは
全て外国人の方が知りたがり
YouTubeの再生回数が伸びる情報です。

 

海外の方が
日本の旅行ガイドに記載されている
祭りなどに参加したいと思った時、
YouTubeに動画があれば絶対見ますよね。

 

どんな雰囲気であるか等を知りたいと思うはずです。

 

それに英語でタイトルを付けてあげれば
再生回数も大きく稼ぐことができると感じます。

 

当然その他にも、
日本らしい自然、風土、
桜や富士山なども
人気が出やすく稼ぐ動画となるでしょう。

 

ただ、検索時期は重要なポイントです。

 

YouTubeで海外の方へ東京オリンピック稼ぐ方法は?

 

 

オリンピックは夏に開幕されます。
従って、雪などの季節モノは難しいかもしれません。

 

夏の風物詩で、風習や植物
自然や食べ物などは
必ずと言って良いほど
YouTubeの検索需要としてあるはずです。

 

他にも、日本独自の工芸品、
凧(タコ)や独楽(コマ)などの使い方を
海外の人に伝える動画などもよいでしょう。

 

もちろんそれは
オリンピックと絡めた方が
圧倒的に有利です。

 

ちょっとオリンピックと繋げるだけで
検索ボリュームが全然違いますので、
オリンピックに絡めた動画を作れば
2020年まで再生回数が
上がることは請け合いです。

 

もちろん開催が近くなると
競争が激しくなるとは思いますが、
それでも莫大な視聴ニーズが
あるはずですから、
あまり問題はないでしょう。

 

英語だけでなく
中国語やスペイン語、
フランス語など
他の言葉を使えるなら、
同じ動画を言葉を
変えて作っていけますから
素晴らしい再生回数が見込めます

 

海外向けにYouTubeで稼ぐのであればもう1点、
外国人目線になることが大事です。

 

海外の方が思うような
忍者や侍は
日本にいませんが、人気はありますよね。

 

もしくは
アニメ系のもの、コスプレなどは
再生数や収益を稼ぐ
要素があるかもしれません。

 

ただし、
海外の方向けの動画ですから
当然外国語が必要です。

 

と言っても動画ですから、
日本語をそのまま訳すというような
大量の文字情報が必要になる訳では
ありませんね。

 

そこまで詳しく文章を書かなくても
問題ありません。

 

動画を見ればわかるという部分も多いでしょうから、
そこに少しキャプションを入れられるだけの
語学力があればよいでしょう。

 

ここまで
海外をテーマとして
YouTubeで稼ぐ方法を
海外⇒日本
日本⇒海外
の2つのパターンで
稼ぐことについてお話しました。

 

ブログをご覧の多くの方は
日本の方だと思いますので、
ぜひぜひ2020年に向けてトライしてみて下さい!

 

以上、 参考にしていただけますと幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

2banner_lp

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る