YouTubeで稼ぐことのデメリットとは?

ambroochizafer / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
YouTubeで稼ぐことのデメリット
についてお伝えします。

 

 

この記事をお読みいただくことで、
・YouTubeビジネスで稼ぐデメリットの内容
・YouTubeで稼ぐデメリットのその理由
についてご理解いただけます。

 



 

YouTubeで稼ぐデメリットってありますか?

 

YouTubeで稼ぐデメリットというのは、
正直言ってほとんどありませんが、
少し無理やり感がありますが
4つをお伝えしたいと思います。

 

 

まず1つ目のデメリットですが、

動画作成のための
不慣れなプログラム、ソフトウェア

を使わなくてはならないということです。

 

具体的に言えば

WindowsならWindowsムービーメーカー、
MacならiMovie

の使い方を学ばなくてはならないのです。

 

多くの初心者の方とお話すると

動画の編集はやったことが無いから・・・
動画を作ることは出来ないから・・・

という方がとても多いです。

 

このYouTubeで稼ぐデメリットを
逆に言えば、この壁があるがゆえに
みんな参入してこないのかもしれません。

 

つまり作り方が分かる方は
みんなが出来ない壁を
既に超えているわけですから、
それはYouTubeで稼ぐ上での
大きなメリットになります。

 

実際のところは、

それほど難しくはないので
教わることが出来ればその壁はすぐ超えられますし、
練習すれば上達して稼ぐようになっていきますから、
全く心配ないといえます。

 

難しいものではないしお金もかからないので
すぐやるべきと思いますが、
デメリットと言えばデメリットでしょうか?

 

2つ目は、
これもデメリットというかは分かりませんが、

YouTube動画は一人で作れますので
孤独な作業

です。

 

自分でPCに向かって
コツコツ稼ぐ作業をやらなくてはなりませんので、
煮詰まってしまう人には
デメリットと感じるかもしれません

 

逆に一人で作業をすることに
全く問題が無い人や
人間関係が煩わしい人に関しては
これこそ天職というくらい良いものでしょう。

 

付け加えて言えば、
全ての時間を一人で
過ごさなくてはならないという
デメリットというわけでもありません。

 

YouTubeで稼ぐ
ビジネス以外の時間に、
自分の趣味が合う人や家族などと
過ごせばいいですから、

ビジネスをしている間は孤独ですが、
24時間そうだというわけではありません。

 

作家さんなども似たようなものだと思いますし、
そういう意味ではYouTubeも同じですね

 

 

あなたのビジネスという事がYouTubeで稼ぐデメリット?

 

 

3つ目のデメリットは、

稼ぐことができるようになる、
収益が出るまでの時間がかかる

ということです。

 

これはビジネス全般に言えることです。

 

ですので、YouTubeビジネスだけが、
というわけではありませんが
稼ぐまでに多少の時間がかかります。

 

でも、

ネットビジネスは
かなり早く収益が出るビジネスモデルです。

 

なのになぜ?

稼ぐまでに時間が掛かる

と言われるかというと、

これはアルバイト、パート、派遣などの
時間給の収益を意識しているから
デメリットと感じるのでしょう。

 

YouTubeビジネスは
あなたがオーナーになって
ビジネスを始めるものです。

 

決して、
他の方の手伝いや支援をして
お金を得ている
ビジネスのモデルでは無いのです。

 

その点を明確に理解しないと
デメリットと感じる事になるのでしょう。

 

あなたのYouTubeビジネスですので
要はあなたが成果を出せるまでの
レベルに達しなければ
稼ぐ事はできないのです。

 

そのレベルに達するまでは
努力しないといけないわけですが、

その努力がすごく難しければ

難しい

と言えるかもしれませんが、
YouTubeビジネスで
大事なのは

ちゃんとやるかやらないか

だけです。
これがデメリットになりますでしょうか?

 

 

それをやらないから
稼ぐことができないわけですし、
やればある程度時間が必要になります。

 

YouTubeで言うなら
まず投稿する動画が
あなたの商品になるわけです。

 

粗悪品では稼げないように
しっかり投稿する動画の品質を
確保しなければなりません

これがデメリットというものでしょうか?

 

勿論、最初はYouTubeで稼ぐ事は
初めてなのですから
最初の頃の動画の品質は低いでしょう。

 

しかし・・・

人気動画の要素を入れているか、
タイトルやサムネイルがちゃんとしているか、
動画説明欄に記載することなどから始まり、
ちゃんと作れているのか、
あえて10分以上にしているか

などを
全部学んだとしても
それほど時間はかかりません。

 

 

さらに言えば、
ある程度の動画ボリューム(=品揃え)

も必要です。

 

果物屋さんで美味しいリンゴが売られていても
そのリンゴ1つでは稼げないですよね。
この場合、デメリットではなく、
準備不足という事になると思います。

 

みかんやブドウ、パイナップルや柿
メロンや栗などいろいろあって
初めて果物屋として成り立ち
稼げるようになってくるはずです。

 

それをYouTubeに置きかえると、
ある程度あなたのチャンネルに
動画が並ぶということですが、
それがどのくらいのペースで
達成できるかを考えた時に
時間がかかるデメリットと言われるのでしょう。

 

この稼ぐには時間がかかるというデメリットは
あなたは多分、アルバイトに受かったその日に
3時間働けば3時間分の給与が出るということと
比較して

YouTubeはすぐに稼げない

と感じデメリットとして
とらえていると思いますが、

逆に・・・

YouTubeは稼ぐようになったら
アルバイトに行かなくても、
食事をしていてもオフロに入っていても
あなたの動画が稼いでくれます。

デメリットがメリットに変わり
海外に行っていてもいいのです。

 

自動販売機のようなもので、
設置場所を決めて
電気を引いて整地して、

設定やジュースの種類を揃えて・・・

という部分に手間がかかりますが、

自動販売機を設置した後は
あなたが何をしていても良いのが
YouTubeのビジネスと同じイメージです。

 

 

最後に、4つ目のデメリットは

YouTubeを使用してる

ということ自体が
デメリットかもしれません。

 

YouTubeではお金がかからず
無料で稼ぐことができるのですが、

無料で使用させてもらっているために
YouTubeに従いルールを守る必要があります

 

ルールを守らず勝手にやると
YouTubeから駄目ですと言われ
強制退去させられる可能性(=デメリット)があるのです。

 

また、ルールを変更されても
文句は言えません

 

YouTubeが例えば

「1ヶ月後からスポーツの動画は
一切投稿できません」

と決定したら、残念ながら

YouTubeのルールに従い

スポーツ動画を
投稿してはいけないのです。

 

とは言っても
YouTube側も
私達の動画を必要としています。

 

私たちに無理難題をかけてきたりは
しないはずです。

 

YouTubeも当然ながら
お互いが良くなるように考えていますし、
私達も注意して
ルールを守って稼ぐ必要があるのです。

 

 

ここまで
YouTubeビジネスのデメリットについて
説明してきましたが、

正直、
デメリットと呼べるようなものは
なかったかもしれません

 

以上、参考にしていただけますと幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

2banner_lp

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る