YouTubeチャンネルの削除/停止理由と対策

OpenClipart-Vectors / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは

□ YouTubeチャンネルの削除/停止理由と対策

についてお伝えします。

 

このブログを読むことで
・YouTubeチャンネルの削除/停止原因
・YouTubeチャンネルの停止/削除の対策
について理解することができます。



 

効果8倍?コンサル生の秘密を公開!

 

先日、ブログでお伝えした
コンサル生
山口さんの実績に関して
多くの反響がありました。

 

中には

コンサルに途中から
参加できるのですか?

等のご質問もあり、
反響の大きさに
とてもビックリしています。

 

********* コンサル生の実績 **********

山口さん実績は?
約1ヶ月、1本/日(≒30本)の
動画を投稿しただけで・・・・

⇒ http://ennb.xsrv.jp/url/358/prf09

**************************************

 

この実績に対して
ご連絡を頂いた方は
YouTubeをスタートさせてから
少し経過した
“経験者”の方が多かったですね。

 

この驚きの成果ですが・・・

 

私の経験では、
1ヶ月には、2倍の60本の動画を
投稿しても
多くて、
2,000〜3,000円程度の収益なのです。

 

つまり、山口さんは、
投稿本数は半分(1/2)の
30本にもかかわらず、
収益金額は、
4倍超えのパフォーマンスを
叩き出したのです。

 

YouTubeで稼ぐという
効率の面から言えば、

 

従来の8倍(=2×4)超え
~~~~~~~~~~~~

 

の効率で結果を
出されているという事です。

 

しっかり、YouTubeビジネスに
取り組んでおられる方は、

・そのような点を理解し
他人の実績や方法に敏感なのだと

改めて、感心しました

 

 

さらに言えば、
私が常にお伝えしているように

私のコンサルでは

YouTubeで長く安定して稼ぐ

事を基本戦略としていますので、

山口さんの動画は
トレンド動画の様に
流行りすたりがなく
今後も投稿した30本で
毎月1万円の収益を
安定して稼いでいくでしょう。

 

え?たったの1万円?』

と思われた方は
勘違いしてはいけませんよ(笑

 

この1万円は年収12万円という意味です。

 

これが2万、3万、10万円・・・

と増えていったら
あなたはワクワクしてきませんか?

 

 

それがわかっている山口さんは
今も着実に追加で
動画を投稿していますので

 

当然、
この1万円に上乗せがされ
収益が安定して
積み上がっていくはずです。

 

楽しみですね♪

 

 

あなたも是非
この価値を理解して
行動していっていただきたいです。

 

 

そうすれば、1年後には
今よりも少し豊かで
生活に余裕がある状態を
手に入れることができますよ

 

photogrammer7 / Pixabay



 

さて、
多くの方から、
コンサルティングのご質問を
頂きましたので

 

『あなたにもプラスになる
何かを提供させていただきたい』

 

と考えておりますが、

 

まず私を信じて参加頂いた
コンサル生の成果を
全力で支援していきたいと
考えていますので、
しばらくお待ち下さいね。

 

では、本日の内容です。

 

YouTubeチャンネルが削除/停止のケース

(関連動画です。理解を深める為にご覧ください)



先日、ご質問で

 

『YouTubeメールが来て、
チャンネル削除の連絡が来ました。

動画投稿の画面に入れません。

どうしたら良いでしょうか?』

 

との連絡を頂きました。

 

今回は、

 

チャンネル削除/停止の原因とリスク
そして、それを回避する注意点について

 

をお伝えしたいと考えます。

 

 

YouTubeチャンネルの
削除/停止というのは、

チャンネル内に
投稿されている動画が

・YouTubeのガイドライン違反
・著作権に抵触

原因で起こります。

 

 

勿論、あなたは
私のブログをお読み頂いているので
このような
YouTubeチャンネルの停止/削除に
お困りになっているわけではないと思いますが

 

でも、あなた、
このペナルティが
3回溜まってしまうと・・・

 

あなたの
大切なYouTubeアカウントが
停止/削除になってしまうのですよ^^;

 

通常は、
上記の2原因で問題があった場合、

2回までの猶予がつきます。

 

つまり・・・
同じ過ちを2回してもOKで、

3回目を繰り返すと
YouTubeチャンネルの停止と
なってしまうのです。

 

 

YouTubeガイドラインに
大きく違反している
動画を投稿した場合は、

残念ながら、

著作権違反よりも厳しく、
場合によっては
一発でチャンネル削除/停止に
なることもあります。

 

つまり、
動画が消されたタイミングで
そのYouTubeチャンネルも同時に
削除/停止されてしまう事が
発生するのです。

 

これまで
YouTubeガイドラインや
著作権に抵触していない動画が
何十本、何百本あろうと、

たった一本の動画が
ガイドライン違反しているだけで、
それ以外の動画も全て削除され
チャンネルも削除/停止されてしまう
ということが起こり得るのです。

 

こんな事って
あなたに
決して起こって欲しくないと
私は心から思っています。

 

ですので、あなた、
YouTubeに投稿する動画の
選定は本当に大切なんですよ。

 

 

一方、

著作権に関しては
若干猶予があります。

 

ですが、
これもケースバイケースで
著作権と言えど、
違反頻度が多い場合では
この限りではなく、
2回でチャンネル削除/停止になったと
いう方も知っています。

 

その方は
著作権の違反が
比較的短期間で
連続で発生した事が
原因でした。

 

つまり・・・

ご自身でも、
著作権に問題がある動画であることを
認識して投稿を続けていたのです、

 

ですので、
1本目の著作権違反のあと

既に投稿していた
2本目3本目の著作権違反の動画が
立て続けに発覚し
チャンネルを削除/停止された
可能性も否定できません。

 

著作権の侵害を
結構甘く判断し
著作権に抵触する動画を
かなり投稿していたので
このような対応をされたのかもしれません。

 

hschmider / Pixabay



 

関連で読みたいブログ記事
⇒ YouTubeと著作権!そして『稼げなくなる』動画削除の理由とは?

 

YouTubeチャンネルを停止/削除された以前の収入は?

 

『チャンネルを停止/削除されたのですが
それまでの収益はどうなりますか?』

 

と質問を頂く事がありますが、
チャンネル停止/削除までに
発生した収益は、問題なく支払われます。

 

具体的に言えば、

20日間YouTubeで稼いできて
21日目にチャンネルを削除/停止を
させられたとしたら、

21日目以降は当然収益は出なくなりますが、
20日目分までの収益は
Googleアドセンスから
支払われるので大丈夫ですよ。

 

 

ただ今後、
ペナルティの内容は
YouTube側での
違反強化等の考え一つで
変わってくる可能性ありますので、

停止されるまでの
収益は大丈夫というのは
今後変更されるかもしれませんね。

 

もう一点注意して
おくべきこととして、
YouTubeチャンネルの削除/停止の
連鎖というものがあります。

 

YouTubeチャンネルを
複数作成して
運用されている方がいます。

 

1つのチャンネルが
削除/停止させられても

他のチャンネルが
存在するから大丈夫である
という考えのもと

リスク管理として
幾つかのチャンネルに
分けて投稿されています。

 

しかし、
残念ながら、
一つのチャンネルの停止/削除を契機に
他のリクスを回避するチャンネルも
連鎖という形で、
あっという間に
他のチャンネルも削除/停止
ということが起こりえます。

 

私の知ってるケースですと、
3つのチャンネルが
ほぼ同時に立て続けに
削除/停止されています。

 

つまり、
YouTubeは
あなたのチャンネルやアカウントは
当然全て把握しているわけです。

 

把握していなかったら
同じYouTubeアカウントで
別々に作ったチャンネルが
削除/停止される可能性は
限りなく低いはずです。

 

こう考えると・・・

リスク管理のために
チャンネルを分けるということ自体が
あまり意味がないのではないかと考えます。

 

YouTube側から見れば、
1つのチャンネルが違反していれば
それ以外も躊躇せずに削除する
ということ。

 

そして
YouTube側は、
あなたがいくつ
他のチャンネルを保有しているかを
しっかり把握しており
同時に幾つものチャンネルを
削除/停止するのは
造作も無いことだとわかります。

 

そういうことを把握した上で

『このチャンネルでは
違反を前提とした動画運用を・・・』

などと考えて、
YouTubeのガイドライン等に
違反する動画を運用することは
1つのチャンネルに限定したとしても
非常にリスクのある
チャンネル運営だと言えますね。

 

 

チャンネルを分けて作るのは
もちろん構いません。

 

ジャンルごとで
チャンネルを分けて作成するのは
素晴らしい戦略ですが、

それをリスク分散のために、
1つのチャンネルを不正に運用しても
他のチャンネルは削除/停止されずに
残るという考えは通じないし、

その考えをもち運営をすると
大きな“しっぺ返し”を
受ける可能性があるようです。

 

あなたは
このような事が発生しないように
日頃から
YouTubeにガイドラインに沿った
動画投稿を心がけて下さいね。

 

それでは、
最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

 

2banner_lp

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る