YouTubeペナルティの解除方法

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
YouTubeペナルティの解除方法
についてお伝えします。

 

この記事をお読みいただくことで、
・YouTubeペナルティの内容と解除の方法
・YouTubeペナルティの取るべき対策
についてご理解いただけます。

 



 

YouTubeでペナルティーを受けたら解除はできるのか?

 

 

勿論、あなたは
YouTubeでペナルティーを
受けているわけではないと思いますが

 

月収10万円を稼ぐため
事前に対策を知っておくことは
とても有意義なことだと思いますので
しっかり学んでみて下さいね。

 

 

YouTubeで稼いでいく上で、
ペナルティを受ける事があるかもしれません。

 

その中でも、
代表的な3つお伝えします。

 

代表的なもの全ては、
異議を申請して
YouTube側から認められないと
ペナルティーの解除は
ペナルティー期間
追加のペナルティを
発生させないことしか存在しません

 

1つ目は「全世界ブロック」です。

 

全く同じコンテンツ内容の動画を
コピーして投稿するなどで
YouTubeのシステムチェックで
コンテンツIDと合致することから
本ペナルティーを受けることがあります。

 

このペナルティを受けると、
当然動画の収益化は外れ、
ペナルティが解除されるまでには
30日間かかります。

 

これを解除させるためには
異議の申立てが
できる場合がありますが、
ご自身で問題が本当にないのでなければ
YouTubeに異議申請はしないほうが
良いと思います。

 

YouTubeのシステムチェックの
精度は年々向上しており、
コンテンツIDとのマッチング速度も
向上してきています。

 

むやみにYouTube側に
申し立てをしても
解除される可能性は低く、
よほどの理由でなければ
解除されないと考えたほうが良いでしょう。

 

『異議が通り解除されれば儲けもの!』

的な考えは、

YouTube側から
動画作成における問題点があること現状を
把握していないとして
YouTube側から、
ネガティブな評価を
チャンネルに受ける可能性があります。

 

するよりも、
その期間を
このペナルティーの原因の分析などに
当てるほうがいいと思います。

 

全世界ブロックは1ヶ月間、
動画投稿の内容に注意すれば解除されますが、
そもそもコンテンツIDという
動画のコピーをしてるから
このペナルティを受けていますので、
最初から動画をコピーすること
自体ができないのだという認識で
動画の作成方法を見直す事が
必要だと考えます。

 

私もテレビ番組などのコピーは
安直に動画が作成でき、
かつ人気も出やすいので
「ダークサイド」の動画の作り方とし
いまだに跡を絶ちません。

 

コンサル生には決してしないように
お伝えをしています。

 

勿論、このブログを読まれているあなたは
そうしている訳ではないと思いますが・・・

 

テレビ局も
もうある程度
YouTubeに投稿されることを
分かっていますから、
先に著作権の登録をしていることも
増えてきました

 

正直、
どうしてなんで
これだけのリスクがあるのに
テレビ番組を
コピーしてしまうのだろうかと
悲しい気持ちになることもあります。

 

関連記事
⇒ YouTubeにテレビ番組を投稿して稼ぐ?

G5B7 / Pixabay



 

始めからそういう方向へ進まないことが、
あなたがYouTubeで安定して収益を上げるために
何よりの必要な事を
今後も訴えていきたいと思っています!

 

 

 

2つ目は「著作権の侵害」です。

 

これに違反すると、
ペナルティが解除されるまでに
3ヶ月かかります。
「全世界ブロック」よりも長期間です。

 

ですので、そのあいだに
著作権に抵触するものは
気をつけて投稿するということが
基本の選択になります。

 

著作権に侵害していると通報を受ける事が
最も多いのは
サムネイル画像です。

 

サムネイルが他のコンテンツを
流用するなどすると引っかかるので、
サムネイル選定の際は
「これは本当に問題がないものなのか?」
ということを
きちんとチェックして行うことが重要です。

 

これは、サムネイルとして使用を考えている画像が
どれくらい使用されているかを
考えれば結果がわかりますよね。

※先日、コンサル生に
お伝えしたばかりですので
できるだけ
早く皆さんにもお伝えさせて頂きますね。

 

 

3つ目は「ガイドライン違反」です。

 

これも「著作権の侵害」同様、
3ヶ月間のペナルティ期間があり、
解除されるまでは
YouTubeのコミュニティガイドラインを
しっかり守らないと2度目の違反とされます。

 

ペナルティが2つ目になると
2週間の間全くそのチャンネルから
投稿ができなくなりますので、
気をつけて下さい。

 

2週間投稿できないということは
ほとんど休眠状態になるような
状況になりかねないので

 

あなたがコンスタントに月収10万円を
稼いでいるとしたら、
2週間はおよそ1ヶ月の1/2ですので
5万円のロスを発生させる試算になります。

 

更に、2週間も投稿しなければ、
あなたの大切な
チャンネル登録者さんも
あなたから離れていってしまう
リスクも非常に高いです。

 

YouTubeペナルティーが解除されずに2つになったら・・・

 

この「全世界ブロック」
「著作権の侵害」
「ガイドライン違反」
は、
それぞれで3回累積すると
YouTubeアカウントが停止になりますが、
複合で消されることはありません

 

つまり、
全世界ブロック1回、
著作権侵害1回、
ガイドライン違反1回
のペナルティーの合計3回では
アカウント停止となることはないという事です。

 

ですので、
ペナルティが累積2つになったら、
もう動画は投稿してはいけません

 

そのチャンネルを放棄するくらいの気持ちで、
YouTubeアカウントを守ることが、
YouTubeで稼ぐ上での基本戦略となります。

 

まずは動画を御覧ください)



 

もしもYouTubeアカウントが停止されてしまったら、
そこに紐付いている
あなたの他のすべてのチャンネルも被害を被るので、
ペナルティ1回のうちは解除を待って、
ペナルティが2回になったら投稿はしない、と言う形です。

 

本当に万全を期すならその時点で
動画を全て削除するくらいが良いと思います。

 

今は何も問題がない動画でも
後から著作権やガイドライン違反になる可能性は
0ではありませんね

 

動画を残しておくとそういうことになり
3回目のペナルティが付く可能性があり、
それが原因でYouTubeアカウントが
停止/削除されては困りますので、

 

 

ペナルティが2回になった時には、
解除を待つのではなく
チャンネル内の動画を全て削除する、

 

つまり全世界ブロックも
ガイドライン違反も
著作権侵害もありえない
動画“0”の状態にします。

 

その後、ペナルティ期間を経過した上で
そこからもう一度始める
という形にする必要があります。

 

全く動画がなくなってしまうのなら
新しくYouTubeチャンネルを
作ったほうがいいのではないか?

 

と思われる方もおられるかもしれませんが、
そのチャンネルには状況にもよりますが

その判断のポイントは、
チャンネル登録者さんの数です。

 

 

チャンネル登録者さんがいるということは、
それなりに有益なチャンネルであると思います。

 

もちろんその数にもよります。
登録者数が10とか20であれば、
3ヶ月後ペナルティ解除後に再開しても
その登録者さんには観ていただけないと思います。

 

ですが、もしもあなたの
チャンネルの登録者さんが
1000、2000といるのなら、
3ヶ月我慢すれば再開できるのであれば、
解除を待って再開するほうが良いですね

 

チャンネル登録者数によって、
その後の運用は決めて頂ければと思います。

 

ただ全世界ブロックに引っかかるような動画を作っていたり、
著作権に違反するようなことを続けていては
また同じことになりかねませんので、
リスタートの際には
投稿動画の質をよく考え直すこと

これが一番重要であることを
最後にお伝えさせて頂きます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

2banner_lp

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る