YouTubeで初心者が稼ぐ期間と時間給は?

Robfoto / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
YouTubeで稼ぐ為の期間と時間給
についてお伝えします。

 

この記事をお読みいただくことで、
・YouTubeで稼ぐまでの期間と内容は?
・YouTubeで稼ぐ事での時間給は?
についてご理解いただけます。

 



 

YouTubeで10万円を稼ぎたい!その期間は?

 

この回答としては・・・、

あなたが月収10万を達成するのには、
3ヶ月の期間がかかるというふうに
私のノウハウではご案内しています。

 

また、1日の作業時間は
最初は慣れないですが、
慣れてくれば2時間程度としています。
※初心者の方は最初の慣れないうちは
時間がかかってしまいますからね。

 

最初から2時間で
毎日コンスタントにできる人は
多分、
YouTubeで稼ぐことを
すでに経験したことのある
中級者レベルの方でしょう。

 

 

では仮に
あなたが1日2時間を3ヶ月間続けたとして
トータル時間は180時間ですよね。

 

180時間という
あなたの時間、労力、エネルギーを使って
作ったYouTube動画は
どのくらいの収益を稼ぐのでしょうか?

 

YouTubeで10万円を稼ぎたい!その作業内容と時間は?

 

あなたは、
ここで、この3ヶ月、180時間は
どんな作業にかかっているのか?
知りたくありませんか?

 

ざっくりと
どの作業に時間が使われているかですが・・・

 

リサーチ30%、動画作成60%、その他10%
くらいになるのではないかと思います。

 

まず
リサーチの期間は全体の30%、
時間にすると54時間位です。

 

あなたはこれを多いと思いますか?
それとも少ないと思いますか?

 

ですが、リサーチはすごく大切で、
人気動画を簡単にぽっと見つける事は
本当に難しいです。

 

YouTube内には
人気動画(=再生回数の多い動画)は
たくさんあると思われるでしょうが、
実はその動画は投稿から1年以上経っていたり、
収益化されていなかったりするのです。

 

例えば投稿から
1年経っていて
10万回再生されている動画があったとして、
その11ヶ月目から12ヶ月目の
1ヶ月間の期間には
どのくらい再生されたか、

あるいは
今も同じように
再生されているのか調べておられますか?

もしかしたら、
その動画は今でも人気なのかもしれませんし、
6ヶ月前にはすでに10万再生を達成していて、
それから半年の期間中は
1,000回も再生されていないのかも知れませんね。

 

そういうことをちゃんと把握すること、
そして今何の動画が人気なのかを
見つけることがリサーチですが、
ここを間違えると
動画をいくらYouTubeに投稿しても
人気動画になる、
つまり収益を稼ぐことは難しいでしょう。

 

あなたが作った動画を
ヒットさせる確率を上げるには、
やはり人気動画を参考にすることだけでなく、
どんな動画が人気があるかを把握して
作らなくてはなりません

 

これはとても大切な時間です。

 

このリサーチで大きく間違っていたら、
その後の70%もの時間が
無駄になってしまうこともあり得るのです。

 

 

リサーチ方法に関しての動画です。是非ご覧ください


参考にする動画が
決まったら実際に
動画を作成していくわけですが、
動画作成の期間は60%、
時間にすると108時間くらいですね。

 

このうち

タイトルとサムネイルの作成は
おおよそそのうちの20%、
すなわち20時間程度だと思います。

 

残りは
動画の内容を作る時間
なると思います。

 

 

動画作成と言っても
YouTubeに
すでにある動画を
まるまるコピーするようなことではなく、

 

あなたがリサーチにより見つけた
参考人気動画を踏まえて
どんなふうに
付加価値をつけたら良いかと
いうことを考えて
作るわけですから、
やはり時間がかかりますよね。

 

ここまでで、
あなたの3ヶ月180時間の内、
9割は消費される形になります。

 

残り1割の時間は、

投稿する際の時間

となります。

 

収益を安定的に稼ぐためには、
動画説明欄に
関連動画欄に載せたい動画や
ジャンルの似ている動画などを
表記したり、
動画の説明を記載したりして

YouTubeのシステムに
「この動画はこういう動画だ」ということを
できるだけアピールしたりする
必要がありますから、
このステップにも多少の時間は必要です。

 

動画説明欄への記載方法の動画です。是非、御覧ください


 

同時に、10分以上の動画であれば
収益を2回発生させるなどの
設定も必要です。

 

動画に収益を2回発生させる方法の動画です。是非ご覧ください。


このような作業は
ほとんど時間を取りませんが
稼ぐためには
しっかり行っていくことが大事です。

 

尚、これらの試算時間の中には
コンピュータの性能や
インターネットの回線速度に依存する
YouTubeへのアップロード時間や
ファイル書き出し時間を含めていません

 

あなたがお持ちのパソコンの
性能が少し低ければやはりファイルの作成に
少しかかるでしょうし、
動画をアップロードする時間も
インターネット回線によってまちまちになるでしょう。

 

YouTubeで月収10万稼ぐと時間給は?

 

さて、
あなたは180時間かけて
10万円を稼ぐという目標を
達成したところで、
これをもし時給に
換算したらいくらなのか?

ということは
ちょっと気になりませんか?

 

180時間で10万円ということは、
単純計算で555円位
(555=100,000÷180)
の時給となりますね。

 

これだけだと

『何だずいぶん低いな』とか、
『YouTubeで稼ぐより
ほかのビジネスの方が良い』
と思われるかもしれませんが、

YouTubeの動画は資産化できます

 

貯金、国債、貸家などは
よく資産と言われますよね。

 

貯金は銀行に預けておくだけで
利子がつき、お金が増えます。

 

国債も、購入後に利子がついて戻ってきますし、
貸家は空いている家を貸すことで
家賃収入があります。

 

要はすでに持っているものを
ある場所においておく、
あるいは活用させることによって
それ自体がお金を稼いでくれる
と考えて下さい。

 

YouTubeの動画も同様に、資産になるのです。

 

あなたが投稿し資産化された
YouTubeの動画は、
次の月もほとんど同じくらい稼ぐようになります。

 

投稿動画で10万円を稼ぐ事が出来れば、
次の月は、その投稿動画で
何もしなくても10万円前後は稼ぐでしょう。

 

つまり、一旦10万円を達成したら、
その後は全く手を付けなくても
資産のようにその動画自体が
稼いでいってくれるのです。

 

例えば、投稿した動画が
毎月10万円を稼ぎ、
3ヶ月で30万円
(=10万×3ヶ月)
を稼いだとします。

 

ですが、その3ヶ月の期間は
あなたは、投稿した動画に
何も時間や手間を掛けることは
していないはずです。

 

3ヶ月たっても、それらの投稿動画に
かけた作業時間は
180時間から
増えていませんよね。

 

そうすると時給は、
1660円(=300,000÷180)になります。

かなり高額の時給ではないでしょうか?

 

しかもYouTubeは
自分の好きな時間で
好きな場所で出来ているんですよ。

 

そういう所が
YouTubeで稼ぐことの魅力でもありますよね。

 

あなたがもしも
自宅でお子さんの世話や介護をされたり
外に働きに出られない
という場合でも、
YouTubeであれば
時給1660円を稼ぐ事が可能なのです。

 

以上、
・YouTubeで稼ぐまでの期間と内容は?
・YouTubeで稼ぐ事での時間給は?
についてお伝えさせて頂きました。

 

わずかではございますが、以上、
参考にしていただけますと幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓

2banner_lp

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る