YouTubeビジネスの必要経費

geralt / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
YouTubeビジネスの必要経費
についてお伝えします。

 

 

この記事をお読みいただくことで、
YouTubeビジネスにかかる必要経費に含まれるもの
についてをご理解いただけます。

 



 

YouTube(ユーチューブ)の必要経費って?

 

YouTubeでお金を稼がれた方、
もしくは今後稼いでいきたい方に
覚えておいていただきたい
ビジネスの必要経費について
お伝えします。

 

YouTubeの収益というのは、、
収入から必要経費を引いたものです。

それを所得と言っています。

所得(収益)=収入-必要経費

となります。

YouTubeの収益についての動画です。ぜひご覧ください。


所得によって
確定申告をするかしないかが
決まります

 

確定申告については
他の記事で
詳しく紹介しています。

 

参考関連記事
⇒ YouTubeで稼ぐ際の税金/確定申告について

 

副業の方であれ
専業の方であれ、
YouTube(ユーチューブ)で
月収に10万円をコンスタントに稼いだら
ほぼ確実に確定申告を
しなくてはならなくなるでしょう。

 

YouTube(ユーチューブ)の作業量についての動画です。是非ご覧ください。


その時に、
必要経費を考え方と
その証憑(=領収書)の保管
非常に大切になってきます。

 

その重要性を
これからご説明して行きますからね。

 

YouTube(ユーチューブ)で
月収10万円を稼ぐだけでなく、
あなたには
しっかり

“稼いだお金を守って”

頂きたいと
考えております。

 

YouTube(ユーチューブ)で稼ぐ際に発生する必要経費は?

 

では、
YouTube(ユーチューブ)で
稼ぐ際の必要経費は
どのようなものでしょうか?

 

必要経費には
どんなものが入るのか
ということを
ご案内したいと思います。

 

まず、必要経費とは?

ですが、
あなたがYouTubeで稼ぐ為に
使用した金額の事を言います。

 

具体的には
・通信費
・図書費
・消耗品費
・外注費
・交際費
・旅費・交通費

などになります。

 

それぞれを詳しく
分かりやすい例をふまえて
お伝えしますね。

 

YouTubeビジネスにおいての
必要経費に関しては、
確実に発生するのは
通信費です。

 

YouTubeを閲覧したり
動画を投稿したりするには
インターネットに
接続する必要があります。

 

ですので、
インターネット接続
プロバイダーと
契約等をしなくては
なりません。

 

その費用などが
必要経費として
認められます。

 

 

次に勉強代です。

図書費や研修費とも
言われますが、

 

その中に含まれるのが
YouTubeで稼ぐために
買った書籍や情報商材、
セミナーや
コンサル費用などです。

 

もちろん、
YouTubeビジネスに
関係のないものは
必要経費としては
認められません。

 

書籍なら何でも・・・
という事ではありませんので
ご注意下さいね。

 

次に、
消耗品を購入した
費用が入ります。

 

これは
10万円未満のパソコンや
その周辺機器です。

 

マウスやモニター、
キーボード、
デジタルカメラ、
タブレットなどです。

 

ただしYouTubeで
使うものですので、
そうでないことにも
使う場合は
YouTubeで稼ぐ為に
どのくらいの何割で
使用したかを
事業用として計算します。

 

あまりYouTubeに
関係ないものを
経費として
計上しようという方が
いらっしゃいますが、

 

あとで、税務署からの
質問があった際に
ちゃんと説明し
税務署の方を納得させられる
理由が必要ですからね。

 

それはYouTubeに
本当に必要なのか
ということを踏まえて
選択するようにして下さい

 

 

必要経費として
大きいものでは
その2つですが、

 

それ以外の必要経費としては
3つほどあります。

 

 

1つ目は外注費です。

 

もしあなたが
外注さんに依頼をして
YouTubeで稼ぐため
作業のサポートを
してもらっているのであれば、
それは費用となります。

 

2つ目は交際費です。
YouTube(ユーチューブ)の
セミナーに参加したり
塾に入ったりした中で、
講師やメンバーとの
懇親会などがあった場合は
交際費に入ります。

 

自分の分だけ
払うという場合でも、
立派な必要経費です。

 

3つ目は
旅費、交通費です。

 

セミナーに行くための
電車の費用などは
必要経費として
計上できます。

 

その他にも、
細かい話になりますが
あなたが確定申告を行う時に
税理士さんに
お願いした場合は、
税理士さんへの
依頼料も
必要経費に入ります

 

ここまで
あなたがYouTubeで稼いだ後に
所得、

所得=収入-必要経費
すなわち収入から
必要経費を引いた金額を
計算するために
必要経費として
どんなものを
対象とできるのかをお話しました。

 

しっかり
YouTube(ユーチューブ)で稼いで、
しっかり節税をして
あなたの生活をユーチューブで
向上させていきましょうね!

 

わずかではございますが、以上、
参考にしていただけますと幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓

2banner_lp

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る