YouTube 10万回再生回数の動画の難易度と収入

geralt / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
YouTube 10万回再生回数の動画の難易度と収入の検証
についてお伝えします。

 

この記事をお読みいただくことで、
・YouTube動画の10万回再生がどれくらい難しいか
そして、10万回再生回数での収入や実現方法
についてをご理解いただけます。

 



 

YouTube 10万回再生回数の動画の難易度と収入の検証

 

 

(まずは動画をご覧ください)


 

YouTubeで10万回再生の動画と簡単に言うけれど・・・

 

あなたが、YouTubeの情報を収集している中で
YouTube動画で再生回数を10万回突破しました!
等のコメントを見ることがあるかも知れません。

 

実際に、私のコンサル生も達成している
YouTubeで10万回の再生回数を誇る動画が
何本あるのか、達成確率はどのくらいなのか
については、YouTubeの検索機能を利用して
調べてお伝えしたいと思います。

 

検証の方法として、
あるジャンル、あるいは特定のキーワードを
使用している動画数の母集団に対して
10万回再生を達成している動画の数を求めることで
だいたいどのくらいの確率で
10万回再生の動画が
存在しているのかということがわかります。

 

それでは、実際に検証を進めていきましょう。

 

まず、YouTubeのトップ画面に入ります。

ここでの注意は、
ログアウト、もしくはシークレットモードで
YouTubeの検索を行う事です。

ログアウトをしないで、ログイン状態のまま
検索してしまうと、
あなたのYouTube検索の履歴等が
検索結果に反映されてしまい
公正な検索結果が得られませんので
ご注意下さい。

 

今回は、
趣味で投稿される方の動画を
排除するためにも
YouTubeで稼ごうとされている方
すなわち、YouTubeアドセンスを行っている方の
動画の中の難易度等を測定していきたいのですので、

 

YouTubeアドセンスで
収益を稼ごうとする動画で
よく使われるビッグキーワードである、
『閲覧注意』を使用して調べてみます。

 

あなたも
この『閲覧注意』をタイトルに使用した事が
あるのではないでしょうか?

 

実際に、『閲覧注意』で検索すると
全体では約205万件の検索結果と表示されます。

 

動画以外のデータも一緒に
検索結果として表示されているので、
【動画】フィルタを掛けます。

 

そして、10万回再生以上と
以下のボーダーラインを知るために
【視聴回数順】に並び替えましょう。

 

その結果、41万件ほどに絞り込まれました。

 

視聴回数順での、
最大再生回数は943万回ですから、
ページを送って、
再生回数が10万回を切る所まで移動します。

 

この『閲覧注意』のキーワード検索の結果からは、
おおよそ

・100万再生の動画が250本程度
・10万回以上の再生回数の動画が、530本

でした。

 

41万件のうち530件ということは
0.0012(=530÷411,000)すなわち0.12%
つまり、YouTubeで収益をあげようとして
しっかり意識して投稿している動画の

1,000本に1本の割合

で10万回再生の動画が
存在するという事になります。

 

いかがですか?
あなたは、この0.12%を高いと感じましたか?
それとも低いと感じましたか

 

多くの方は、10万回再生を
もっと簡単に達成できるモノだと
思われていたのでは無いかと考えます。

 

10万回再生というのは、
どのくらいの収益になるかというと、
一般的にYouTubeでの収益は
1再生が0.1円程度と言われていますので、
単純計算で
10万回の再生なら1万円稼いでいる
ということになりますね。

 

つまり、
あなたがYouTubeで
月収10万円を稼ごうと思ったら
このような動画が10本、
月収20万円稼ごうと思ったら
20本必要になるわけです。

 

これより、
いかに大変か、いかにしっかりやらなければ
1,000個に1個の10万回再生が
達成されないかがお分かりいただけたかと思います。

 

更に言えば、
動画の視聴回数が増加するに従い
当然の事ながら、
多くの視聴者さんの目や
YouTubeのチェックに触れるわけです。

 

その過程の中で、
YouTubeのガイドラインや
著作権に抵触している動画は
当然の事ながら、
かなりの動画数として淘汰・削除されています。

 

つまり・・・
このように残って、
10万回再生を達成している動画というのは
本当の高い意識をもって
作り込んだ高い品質の動画であると言えるでしょう。

 

その上更に言えば・・・
今回の動画チェックでは行いませんでしたが、
10万回以上の動画でも、
“収益が外された”動画も
少なからず含まれているはずです。

 

YouTubeで収益を上げる事を
目的としているならば、
残念ながら、“収益が外された”動画は
何十本あっても、収益になりません。

 

そのような事を考えると

収益化されていて、10万回再生を超える動画

をつくる事は、
真剣に向き合わなければ難しいことが
お分かりいただけるでしょう。

 

ただ、これは正しいノウハウを使って
日々しっかり実践して頂ければ、
決して達成できないものではありません。

 

私のコンサル生にも、
2~3ヶ月前に
YouTubeをスタートさせた方でも
10万回・20万回の再生回数を誇る動画を
保有している方が複数人いらっしゃいます。

 

しっかり稼ぐということを意識して
正しいノウハウを注入して動画を作り込めば、
1,000個に1個の動画をも
作っていくことが可能ですので、
しっかりやってまいりましょう。

 

ここまで、
10万回再生の動画が
どのくらいの確率で達成されているのかを
YouTubeの検索機能を使用して検証してみました。

 

最後に簡単にまとめますと・・・

・100万再生の動画が250本程度
・10万回以上の再生回数の動画が、530本

が、411,000件の動画内で見つかりました。
結果として、

1,000本に1本の割合

の難易度と言えるのでは無いでしょうか。
更に、10万回以上の動画でも、
“収益が外された”動画も少なからず含まれており、

収益化されていて、10万回再生を超える動画

を達成することは、
真剣に向き合わなければ難しい

という内容のお話させて頂きました。

 

わずかではございますが、以上、
参考にしていただけますと幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る