40代サラリーマンのお小遣いの平均と減額危機!

geralt / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
40代サラリーマンのお小遣いが減額されている!
についてお伝えします。

 

この記事をお読みいただくことで、
・40代のサラリーマンをお小遣い事情と減額の危機
についてをご理解いただけます。

 



 

40代サラリーマンのお小遣いが減額されている!

 

40代サラリーマンの方のお小遣いは
年々減りつつあるそうです。

 

家庭の状況などにもよるでしょうが、
ここ数年でお小遣いが増えたという
40代の方というのは少ないそうです。

 

私が40代の頃は、月に40,000円ぐらいで
不自由無く感じていました。

 

大体、月末に10,000円程残っていた
記憶があるので、正味30,000円ほどで
やりくりをしていたのだと思います。

 

とは言っても、
毎日、妻にお弁当を作ってもらい
近くのコンビニで、
ペットボトル&缶コーヒー1本ぐらいで
あまり不自由を感じなく
生活していた思いがありますした。

 

会社での飲み会は、自腹でしたが、
上司と飲みに行く場合は、
上司のおごりだったのも大きかったですね(^_^;

 
YouTubeと他のアルバイト等を比較しています。動画を是非御覧ください。


 

10年前の記憶を頼りに
現在を調べてみると・・・

新生銀行の調査では
2016年の男性サラリーマンの
毎月のお小遣いは
平均37,873円で、
1979年の調査開始から過去3番目に
低い金額だったそうです。

 

40,000円近くの金額を
どの様に使用するのでしょうかね。

700円のランチと
2本ほどの飲料で1,000円。

残業前に、コンビニで
菓子パンと牛乳で300円ぐらい。

これで1日1,300円。

出勤日が20日とすれば
26,000円(1,300×20)。

あとは、
2週に一度、5,000円ぐらいの
飲み会って感じでしょうか?

もし、私が40代だったら、
こんな感じで37,000円を使うでしょう。

アラフィフの私にとっては
ちょっと使い過ぎかなぁって気もしますが・・・

 

40代サラリーマンの平均お小遣いとともに年収・ボーナスも減っている!

 

と言っても、お小遣いだけが
減っているわけではありません。

 

そもそも入ってくる金額が
減ってしまっているのが
その要因の1つといえるでしょう。

 

サラリーマンの年収は、
確実に昔に比べて下がってきています

 

一般社員だけでなく、部長、課長、係長など
役職を持っていても例外ではありません

 

平成9年度をピークに、サラリーマンの平均年収は
右肩下がりになっています。
2014年度の平均年収は415万円と、
ピーク時の467万円に比べて大きく減っています

 

60万円近くも下がってしまった背景には
非正規雇用の大量増加があるようです。

 

数百円、数千円程度ならまだしも、
十万円単位で大きく収入が落ちてしまったら
当然自由に使えるお小遣いも減るでしょう。

 

また、ボーナスの金額も下がっていることが
調査でわかっています。

 

そもそも、
年俸制を導入する企業や
ボーナス自体支給しない会社も
増えてきていますし、

昔のように勤続年数さえあれば
役職につくことができ、
ある程度安定した生活が
保証されているなどと言った状況は
ほとんど残っていないような現状です。

 

ですので、
どれだけ会社で働いても月収・年収が上がらず
苦しい思いをしているサラリーマンの方は
かなり多くなってきているのではないかと思います。

 

40代サラリーマンの平均お小遣いは家庭環境による営業も

 

その上、家庭環境も大きく変化してきます。

 

40代頃になると出費も段々増えてくるということも
お小遣い減額のもう1つの理由でもあります。

 

例えば、
お子さんが小さい頃は
それほどかからなかったお金も
成長するごとに必要なものも
食費も増え、お小遣いの金額も増えていくでしょうし、
学費もどんどんかかるようになってきます

 

単純に学費としても
国公立か私立かでもかなり幅がありますが、

習い事の費用も決して軽視できません。

 

何にせよ子供というのはすぐに大きくなるものですから、
数年であっという間に多額のお金が必要になります。

 

40代程度になればマイホームのことを
考え始める方も多いでしょうから、
住宅ローンもかなり家計を圧迫してきます。

 

購入物件やローン金額により
賃貸よりはずっとお金がかかりますから、
こうなってくると
あまりお小遣いなどとは
言っていられないでしょう。
今の状態なら大丈夫だろうと思って
購入した家が
年収が減って、ローンが途中から
払えなくなったというトラブルも
増えてきています。

 

また、住宅ローンと言うのは
1ヶ月2ヶ月で払い終わるような
金額ではありませんから、
30代・40代から払い始めても
払い終わる頃には
何歳になっているかと考えると
非常に長期間にわたって
支払えるような余裕がなければなりませんし、
その余裕もいつどうなるか分かりません。

 

常に、ご自身の収入と支出等の額や
比率や指標をチェックする必要がありますね

 

YouTubeで稼ぐ為のチェック指標の動画です。是非ご覧下さい。


 

このように、
働く時間は増えるのに、
入ってくるお金は増えないし
出ていくお金は増えていくという
厳しい状況になっているのが
いつの時代でも
40代のサラリーマンを
取り巻く環境なのではないでしょうか。

 

そして何より厳しいのは、
この状況が今後、
劇的な改善がなされる
可能性が低いということです。

 

サラリーマンの年収やボーナス支給額が
どんどん落ちてきたということは、
当然今後も落ちていくと考えるのが普通でしょう。

 

そこで、男が磨かれば良いですが・・・

 

お小遣いの平均額減少から40代サラリーマンは行動するタイミング!?

 

先の見えない状況の中で、
昔と同じように会社を信じて
働いていれば大丈夫などということが
信じられるわけがありませんし、
それは、正しい考えとは言えなくなってきています。

 

ですが、幸い、

まだ40代の方は、
馬力もパワーもあります!

今からは変えられないということは
絶対にありません。

自分自身を信じて、
自分や家族、環境を変える
行動に出る事はいかがでしょうか。

 

今後厳しくなっていくことが
分かっているのなら、
今からその対策をしておく事は
当然の事ではないでしょうか

 

私は、YouTubeを多くの中高年の方に
アドバイスして成果を出して頂いています。

 

YouTubeのビジネスをわかりやすく動画としました。是非覧ください


 

YouTubeビジネスを
多くの選択肢の一つとて
是非考えてみて下さい。

 

私がご提供している
YouTubeで稼ぐ有料級無料教材
******************
YouTubeで稼ぐ無料教材
「JOY~Jump On YouTube~」
http://50fukugyou.biz/joy

※ID/PWが不明の方は
⇒ http://ennb.xsrv.jp/url/358/can5ni5y
******************

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る