YouTube関連動画に指定する設定

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
□ YouTubeの関連動画に指定する設定
についてお伝えします。

 

この記事をお読み頂く事で、
・YouTubeで収益を上げるために必要な
関連動画に指定されるための設定方法
についてをご理解頂けます。

 



 

YouTube関連動画に指定する設定

 

あなたがYouTubeビジネスで大きな収益を上げるには、
あなたの動画が再生回数を伸ばす必要がありますよね。

 

YouTubeで10万回再生の難易度を動画にまとめました。是非ご覧ください



 

動画の再生回数を伸ばすためには、
たくさんの視聴者さんの目に触れなくてはなりませんから、
あなたの動画を視聴者さんの見ているYouTube画面に
表示させる(=露出)を増やすことが最も近道です。

 

つまり・・・
動画の露出を増やす方法として、
人気動画の関連動画欄に表示させるという方法が
一番有効なのです。

 

関連動画とは、
YouTubeで動画を視聴する際に
視聴している動画の右側に縦に
並んだ約20個の動画の事です。
※実は、20個の下に“もっと見る”という表示があり
それをクリックすると次の関連動画候補が表示されますが
そこまで見る方は皆無でしょう。
というより、10番目より下にスクロールをすることも
現実的にはそれほど多くないでしょう。

 

この部分に表示された動画は、
YouTubeのシステムから、メインで再生されている動画と
関連していると認定されて選出されているものであり、
あなたが視聴者の立場であれば、
動画を視聴している時に、どうしても右側の
関連動画に目が吸い寄せられ、
『これ興味がある!この動画が終了したら次はこれを観よう』と
內心決めたりするのではないでしょうか?

 

そのような視聴者さんのYouTube動画視聴行動から
関連動画の特に上位に表示された動画は
視聴者さんにクリックされやすくなります

 

YouTube関連動画に指定対象は人気動画だけ

 

しかし、むやみに関連動画を狙っても意味がありません。

 

関連動画に指定するのは、
前提として人気動画である必要があります。

 

その理由は、狙っている動画の再生回数が
そのまま露出の高さにつながるからです。

 

例えば、1ヶ月に100回しか再生されていない
動画の関連動画に表示されたとしても、
その動画は1ヶ月に多くて100人しか視聴されないわけですから、
当然1ヶ月にあなたの動画が関連動画に掲載されたとしても
Max100回しかあなたの動画は露出されません。

 

関連動画からの、視聴者さんが100%あなたの動画を視聴しても
100回以上の再生回数を獲得する事はできないですよね。

 

しかし、これが1ヶ月に3万再生されている動画に
関連動画として指定されたらどうでしょう?

 

あなたの動画は、100%掲載されたら
1ヶ月に3万回。
50%の確率で関連動画表示されたら
1ヶ月に1.5万回。
と関連動画として表示される事になりますから、
当然、飛躍的に露出が高まる事になります。

 

このように、人気動画の関連動画に載る事は
露出を高めるために非常に重要な意味を持つのです。

 

YouTube関連動画に指定要素のタイトルには

 

では、露出を高めるためにはどうすればよいかというと、
1)動画のタイトル
2)動画のタグ
に気をつける事が
重要な要素となってきます。

 

まず、
1)タイトル
の方からお話していきましょう。

 

YouTubeのタイトルの付け方を動画で説明しています。是非ご覧ください



 

動画のタイトルは、
関連動画に設定されるために
もっとも重要なものです。

 

YouTubeのシステムは、
動画のタイトルが似ていると関連した動画であるとして
関連動画欄に表示させやすくなります。

 

よって、人気動画の関連動画に表示させたいのであれば
人気動画のタイトルとあなたの動画のタイトルが
どれぐらいマッチングしているのかを考えなくてはなりません。

 

と言っても、
一言一句全く同じにするのは
逆に不自然ですね。

 

これでは、
この動画の関連動画に載せたいので
タイトルを一字一句似せてつけました!
と大々的にYouTubeアピールしているようなモノです。
逆にそのような意図を持った動画は
関連動画への表示は敬遠されるでしょう。

 

タイトルには、必要かつ重要なキーワードが
入っている必要があります。

 

タイトルは文章である方が良いですが、
その中に人気動画と同じキーワードが
散りばめられているとかなり効果があるはずです。

 

それに加えて、
タイトル内のキーワードの順番には
気をつける必要があります。

 

具体的には、
より重要なキーワードをタイトルの前方、
左寄せにしましょう

 

例を挙げると、
あなたが美容整形
に関する動画を作ったとしましょう。

 

狙う動画も当然“整形”関連のものになるでしょうから、
「整形」と言うキーワードをタイトルに入れようと思うはずです。

 

しかし、その際に
○○という芸能人が△△△円かけて美容整形!
と言うタイトルではいけないのです。

 

YouTubeのシステムでは、
文章の前の方の単語がより重要と認識するため、
重要なキーワードは
左寄せに配置しなければいけないのです。

 

それに何より、視聴者さんの事を考えていませんよね。

 

人間は文章を読む時当然頭から読みますから、
「○○という芸能人が△△△円かけて」までを読んでいる時には
その動画が何についての動画なのか分かりません。

 

関連動画とは直接関係ありませんが、
そういう意味でも大切です。

 

この場合であれば、“整形”がメインキーワードの動画ですから、
「整形」と言う言葉を前に出して、
整形に△△△円かけた○○と言う芸能人!」などの方が適切です。

 

あなたが動画タイトルを設定する時には、
「この動画は何についての動画なのか?」を
よく考えて設定して下さい。

 

同時に忘れがちになる落し穴として、
タイトルというのは
あまりに無感想な機械的なものにしてしまってはいけません

 

確かにYouTubeのシステムのアルゴリズムに
配慮したタイトルを作る事は重要です。

 

しかし、先ほど視聴者さんの話をしましたが、
動画を視聴するのは、最終的には視聴者さん、人間です。

 

関連動画に指定される事を重視するあまり
人間が観るものであるという事をおろそかにしてしまうと、
いくら人気動画の関連動画に指定されたとしても
視聴者さんにはクリックしてもらえず、
その結果は明らかなように、
再生回数は増えません

 

例えば「!」や「?」「【】」などの強調する記号や、
「閲覧注意」「衝撃」「謎」のような言葉を
タイトル内に配置しても、YouTubeシステムのアルゴリズムからは
あまり意味がありません。

 

ですが・・・、
視聴者さんが見て魅力的に映る、
興味をわかせる事ができるため
クリックしてもらう事を配慮して魅力的なタイトルを作るために
積極的に取り入れていきましょう

 

YouTube関連動画に指定要素のタグは

 

動画を関連動画に載せるための
もう1つの要素である
2)タグ
についても
基本はタイトルと同様で、
人気動画を参考にして
重要なタグは似せるようにする必要があります。

 

YouTubeでタグの設定方法を動画でまとめました。是非御覧ください



 

動画のタグの調べ方は、
調べたい動画を再生しているページで
右クリックし、
「ソースを表示」を選択します。

 

そうするとページのソースコードが
表示されますので、
「keywords」
と書いてある所を探しましょう。

 

「keywords」の所に書いてある
カンマで区切られた単語が
その動画に設定されているタグです。

 

こちらも全て真似する必要はありませんが、
動画内容に関連するキーワードは
優先順位を考えて、しっかり登録しましょう。

 

また、タグに使用したキーワードを
タイトルにも入れておくと
より狙っている動画との関連性が強まりますので
関連動画に設定される確率が高まるはずです。

 

ただし、タグはあまり多くのキーワードを
詰め込みすぎないようにして下さい。

 

以前は、関係が無くても沢山のキーワードを設定して
そのタグが効果を発揮して、
関連動画に指定されやすくするという
テクニックが行われていましたが、

そのノウハウが広がりすぎて
多くの人が、関係ないタグを大量にセットすることが
一般的になったため、
YouTubeシステムも以前ほどはタグを
重要視しなくなりました。

 

更に
YouTubeのシステムの変更などにより、
現在ではあまりタグが多いと
タグスパム”とされて
逆に関連動画に載りにくくなるという事例も
報告されています。

 

5~7個をめどに、重要な単語に絞って設定して下さい。

 

このようにタイトルとタグをしっかり練り、
関連動画に掲載される事を狙っていくのが
YouTube関連動画に指定する
最低限の設定レベル
です。

 

もちろん、
あなたのライバルも
YouTube関連動画に指定する設定を
行ってきますので、
これをやっていれば絶対に関連動画に
載せる事ができるというわけではありません。

 

YouTube関連動画に指定されやすい同チャンネル

 

更に事実として、
関連動画に最も載りやすいのは、
同じチャンネル内の別の動画です。

 

また、YouTubeで稼ごうと考える人は
同じテクニックを使って
関連動画に自分の動画を掲載させ
露出を増やそうとしてくるでしょうから、
これらライバルとの競争になります。

 

あなたの動画は、
このようなライバルとの競争に勝ち、
それらの動画よりもより関連していると
YouTubeのシステム側に認識されなくてはなりません。

 

関連動画に掲載されただけでは、
再生回数は1つも増加しませんから、
あなたの動画を見た視聴者さんに
クリックしてもらわなくてはなりません。

 

しかし、タイトルやタグを設定する事で
関連動画に掲載されやすい事は事実ですし、
ある日、急に狙った人気動画の関連動画に掲載されて
一気に再生回数が伸びるという事も日々発生します。

 

ですので、YouTube関連動画に指定する設定は
どれだけYouTubeビジネスを長く続けても
動画を作るごとに毎回きちんと行っておきましょう

 

YouTube関連動画に指定する設定のまとめ

 

簡単にYouTube関連動画に指定する設定をまとめますと、

1)タイトル
2)タグ

を2大要素と認識して、
1)タイトルでは、キーワードももらさず、重要度に応じて左寄せを行う
2)タグでは、重要なタグを5~7個選び、多くない程度にタグに設定する
というYouTube関連動画に指定する設定を行うことが
重要です。

 

同時に、最終目的は、YouTube関連動画に表示されることではなく
あなたの動画が再生される事ですので、
あまりにYouTubeのシステムアルゴリズムを意識しすぎて
視聴者さんに興味をわかせないタイトルにしないように気をつけましょう

 

ここまで、YouTubeで稼いでいくために必須とも言える、
関連動画に指定されるための設定方法について
解説させて頂きました。

 

わずかではございますが、以上、
参考にして頂けますと幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル&公式メルマガ

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る