1分から出来る!YouTube視聴回数を10倍にする魔法の方法

ブログに興味を持って頂きありがとうございます。

 

このブログでは、
□ 1分から出来る!YouTube視聴回数を10倍にする魔法の方法
についてお伝えします。

 

このブログを読むことにより、
・視聴回数を10倍にする方法
・最適なYouTubeジャンルとは
を理解頂けます。

 



 

1分から出来る!YouTube視聴回数を10倍にする魔法の方法

 

あなたはYouTubeにアップした動画が
世界中の人から観てもらえて、
大して労力を使わずに、10倍のアクセス数アップ

 

つまりは、今、月収1万円の方が10万円
3万円の方なら30万円の収入アップに繋がったら
嬉しいなって思いませんか?

 

というか、思うに決まってますよね?(笑)

 

10万円を稼ぐ現実的なプロセスを動画にまとめました。是非ご覧ください。


 

実は『ある工夫』をするだけで、
それが実現してしまう

 

というのが今回のメールのテーマです。

 

この1通で収益が変動しますので、
真剣に読み進めてみてくださいね。

 

 

YouTubeの再生回数を10倍には無理?

 

あなたは
そんな魔法のような方法
怪しいと思っていませんか?

 

そんな事は全く無いのです。

 

その夢のような方法は、

動画にキャプションをつけて
~~~~~~~~~~~~

そのキャプションを視聴者さんの
~~~~~~~~~~~~~~

母国語に変換して視聴頂く
~~~~~~~~~~~

という方法なのです。

 

YouTubeで10万回再生の難易度をまとめた動画を是非ご覧ください


先日、

『日本語のキャプションを
外国語に字幕変換する方法を
教えてください』

との質問を頂きました。

 

まさにこの方法が
世界中の人から観てもらえて、
大して労力を使わずに、
10倍のアクセス数アップを
実現する方法なので
今回はこの方法を
メルマガ読者さんに
シェアさせて頂きますね。

 

ですが、
今回のご案内する方法には
前提があるのです。

 

それは・・・

あなたも動画作成をする際に
動画編集ソフト等で
編集すると思いますが

その際に、
動画に付属したキャプションは
今回の“キャプション”とは違うものなのです。

 

つまり
外国語に自動で翻訳されません

 

例えば、あなたが
ムービーメーカーで作成した
キャプションにたいしては
字幕変換はできません。

 

YouTubeで外国語に変換できる
キャプション(=字幕)というのは
あなたの動画をYouTubeに
投稿した後に、
YouTubeの機能を使って
字幕を入れた場合にのみ有効です。

 

その前提で

『日本語のキャプションを
外国語に字幕変換する方法』

の理解を進めていって下さいね。

 

 

YouTubeで再生回数を増やす字幕の設定方法

 

キャプションの入れ方は
メルマガでは
お伝えしづらいので
以下の私のブログ記事を
読んでみて下さい。

 

▼キャプションの設定と翻訳設定
⇒ http://50fukugyou.biz/archives/2995

 

具体的な方法も重要ですが、
このブログでは、
あなたに戦略的な『字幕の活用』の考え方
ご案内させて頂きますね。

 

 

YouTubeの再生回数を爆発させる字幕設定

 

まず、“YouTubeで稼ぐ”事を
考えたた時に字幕を付加する事で
どのような利点があるか?を
考えていきましょう。

 

あなたが作成した動画に
字幕を入れておくことにより、
あなたの日本語字幕が
世界の多くの言葉に翻訳される事が可能になります。

 

つまり、

・視聴者が世界の視聴者さん

があなたのターゲットとなる

と言うことですね。

まず、視聴者さんのマーケットが広がりますね

これが字幕作成の
最も大きなポイントであると考えます。

 

したがって、視聴回数が
一桁大きくなるでしょう。

 

当然、視聴回数が増えれば
収益も比例して伸びるでしょう。

 

昨年大ブレークしたPPAPのピコ太郎も
【世界】を相手にしたので、
爆発的に大ブレイクしましたよね。

 

ポイントは、

【世界】を相手にした

点です。

 

 

YouTube字幕設定に適したジャンルは?

 

とは言え・・・

あなたが全ての動画に
キャプションを入れたからと言って
世界中の視聴者さんが観るかと言えば・・・

 

そんな事は無いですよね(^_^;

 

では、世界の方が
観たくなる動画とは・・・?

 

それは・・・
東京オリンピック等での
世界の方が日本に興味を
持ってくれている
今の時期を逃す術はありませんね。

 

つまり、
動画の内容(=コンテンツ)は
ズバリ、Tokyo(=Japan)です。

 

具体的には、

1.日本のスポーツ
(相撲、柔道、空手、剣道、合気道、弓道)

などの解説に最適だと思います

更には、

 

2.日本の文化
(生け花、折り紙、着物、茶道、
書道、琴、三味線、日本舞踊)

等の解説に関しても相性が良いと感じます。

少し視点を変えてみれば、

 

3.日本独特のモノ
(食べ物、自然、動植物、交通、祭・習慣)

などの説明にも最適です。

では、このような“日本”を題材にした
動画を作る際のキャプションの付け方を
考えてみましょう。

 

YouTube字幕設定の注意点

 

YouTubeには
Googleの自動翻訳機能を活用した
自動翻訳機能がついているので
動画に音声が入っている場合は、
自動字幕作成支援機能があります。

 

しかし・・・

Googleの自動翻訳機能は
最初の1-3文字を明確に発音すると
かなり精度が増すようですが、

 

逆に、最初の1-3文字の
発音や滑舌が悪いと
Googleが探した異なる単語を元に
文章を組み立てられるので
自動字幕の修正することは
逆に手間取る字幕になってしまいます。

 

ですので、
外国の視聴者さんを
メインターゲットにするなら
ある程度の正確な翻訳をしてもらうために

あなた自身が
字幕を登録することが
確実と考えます。

 

但し、
キャプションにおいて
正確な翻訳を期待するのであれば
少し丁寧な日本語(主語や動詞を省略しない)
を作成する必要があります。

 

この文字入力は、
字幕をファイルで
アップロードすることが出来るので

動画の種類によりますが、
字幕ファイルを別途作成して
アップロードしたほうが
動画作成の効率化が図れると思います。

 

字幕ファイルの仕様は
基本的に動画内に
ある秒からある秒までの
どのキャプションを
表示させるかですので

・開始秒数
・終了秒数
・キャプション内容

のシンプルな構造をしていますので
ファイルの作成は比較的楽でしょう。

 

動画の内容を
正確な日本語で書き出し

そしてキャプションファイルを作り
アップロードする

このような流れが、
効率的ではないでしょうか。

 

YouTube視聴回数を10倍にする魔法の方法まとめ

 

現在のYouTubeで付加できる
キャプションは、
お世辞にも、動画とともに
観て楽しめるキャプションではありません

 

イメージは、映画のキャプションです。

無機質に映画に出てくるモノです。

 

具体的には

・キャプションは1行のみ
・下から上へ、右から左等への
スクロール等の動きはありません
・動画の一部にある一定期間に字幕が
表示される紙芝居のようなイメージ
・キャプションは現在
フォント等も限定されています

 

まだ、デコレーション的には未熟なキャプションですが、
このキャプション⇒視聴者さんの母国語へ自動変換という
インターフェイスにはは大きな可能性を感じます。

 

是非、積極的に
本キャプション機能と取り組み
視聴回数アップ≒収益アップを
図っていきましょう。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓


 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る