YouTube動画をライバルの3倍早く/3倍多く作成する段取りとは?

あなたはこの動画と記事を確認することで

1)YouTube動画の作成の流れ

がご理解いただけます。

 



 

あなたはどのような順番でYouTube動画を作成していますか?

また、1本の動画を作るのにどのくらいの時間がかかっていますか?

YouTubeで稼いでいく上で、動画の作成時間は非常に大きな意味を持ちます。
稼ぐためには、毎日コンスタントに動画を作成していかなくてはならないからです。

1本を1時間で作れる人と2時間で作る人では1ヶ月あたりの作業時間が
大きく異なってきますし、モチベーションや集中力の下がり方も異なるでしょう。

 

事実、私の所に「どうしても動画作成に時間がかかってしまう」というご相談は
たくさん頂きます。
そういう方にお話を聞くと、大抵の場合は手順の効率化ができていないことが多いです。

 
私のガチでの動画作成風景(サンプル35秒)


例えば、

・何度もテキストを作成するためにブラウザとメモ帳を行ったり来たりする
・画像が足りなくて何度も追加の画像を探している
・動画作成で毎回必要なものをその都度作成している

等々・・・

 

もしかすると、あなたの動画作成時間が早くならないのは、
動画を作成する順番に原因があるかもしれません。

 

ですので、今回は動画作成の順番をお話していこうと思います。

 

ご紹介するのはあくまで一例ですので、この方法を使えば良いというわけではありませんが、
あなたがYouTube動画作成にどうにも時間がかかってしまうとお思いであれば
きっと役に立つと思います。

 

動画作成を効率化することは、月収10万円達成にも大きな意味を持ちます。ぜひご覧ください


 

 

 

テキストの作成

ムービーメーカーで作業する前に、
まず使用する要素をできるだけ始めに準備しておきます。

 

また、毎回使用するテンプレートは別に用意しておき、
そこからコピーしましょう。

 

その際には、文章を整えたり改行したりといった事もすべて行っておき、
そのままコピー&ペーストすればキャプションが完成するところまで仕上げておきます。

引用やタイトル等は後ほど纏めて作ります。

 

画像の準備

次に、使用する画像を準備しましょう。

 

フリー画像等を検索し、必要な画像を全て探します
画像よりテキストを先に編集するのは、テキスト編集を行うことによって
「この動画はこんな話で、こういう画像が必要だろう」という予想を立てられるからです。

 

こうすることにより、テキストの編集時にイメージした画像を探すことができ、
いちいち内容を確認する必要がなくなります。
また、動画作成に慣れてくると、
テキストの長さでおおよそどのくらいの長さの動画になるか、
何枚程度の画像が必要か予想できるようになります。

 

後から編集すると手間がかかりますので、
ムービーメーカーに読み込む前に、画像に不要な部分がある場合は先に編集しておきます。

 

また、同時にサムネイル画像も作ってしまいます
こうする事で、何度も画像編集ソフトを開く必要もありません。

 

 

ムービーメーカーに読み込む

オープニング動画、エンディング画像、サムネイル画像等
音楽以外の全ての要素を読み込みます。

 

読み込みが終わって、順番を整えたらキャプションを全部入れましょう。

 

キャプションは画像の枚数に合わせて毎回秒数を調整するのではなく、
かなり長めに伸ばしてから間にある画像を増やす事で
時間を短縮する事ができます。

 

 

スクロールの確認と調整

続いて、キャプションのスクロール速度を調整していきます。
他の部分の時間を効率良く使い、この部分に時間をかけましょう。
視聴者さんの事を考え、読みやすいスクロール時間
文字のレイアウト、エフェクト、画像の切り替わるタイミング
気をつけて作ります。

 

この工程に関しては慣れが必要ですので、順番を知るよりも何度も繰り返して実践する事が重要です。
動画の編集に関しては、こちらの動画もぜひご覧ください。


 

タイトル、説明文等の作成

動画が一通り作成し終わったら、
一気に残り全てを作り、テキストを完成させましょう。

 

タイトル、タグ、説明文等はこのタイミングで完成させ、
タイトルは動画に挿入します。

 

全ての調整と最終確認が終了したら、最後に音楽を入れて、動画完成です。
動画の長さが確定していない状況で音楽を入れると、後になって再度音楽の編集をしなくてはならないからです。
更に、画像の順番を入れ替えていない場合は音楽の位置も変わってしまう場合があり、
かなりの時間ロスになってしまいます。

 

 

書き出し

完成したら動画を書き出し、YouTubeにアップします。
タイトル、説明文などは既に作成されていますので、
コピー&ペーストするだけですぐに投稿できます。

 

また、事前にアップロードの際のデフォルト設定をしていると、
更に投稿が楽になります。

 

デフォルト設定の方法はこちらの動画で確認できます。ぜひご覧ください。


 

 

ちなみに、ファイルやフォルダは保存する際に名前を工夫しておくと、
次回使用する際や後ほど探す際に時間短縮ができます。

 

いかがでしたでしょうか?

 

動画作成は、YouTubeで稼いでいく上で毎日の習慣となる欠かせないものです。

ぜひ本記事の内容をよく読み、あなたのYouTubeビジネスの効率化と発展に役立てて下さい。
 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓


 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る