YouTube動画の視聴者は何を感じているのか?

あなたはこの記事を確認する事で

1)動画の視聴者さんが何を感じているのか
2)満足して頂くためにはどうすればいいか

がご理解頂けます。

 


YouTubeでの収益を上げるためには、
あなたの投稿した動画に掲載された広告を
多くの視聴者さんがクリックして頂く事が必要です。

 

そのためにはチャンネル登録者数の増加も必要ですが、
それよりもまず投稿した動画がヒットし
人気が出る必要があります。
YouTube動画がヒットする、つまり再生回数が伸びるには
幾つかの要因があります。

 

例えば、

魅力的なサムネイル
クリックしたくなるタイトル
人気動画の関連動画に載せるための対策

等色々ありますが、
全てお話するにはあまりにも分量が多くなりすぎてしまいますので、
今回は動画の中身にフォーカスしてお話していきます。

 

 

視聴者さんの事を考える

動画の再生回数を伸ばすために動画の内容を考える時必要なのは、
視聴者さんの視点です。

 

YouTubeの検索結果に出たり、関連動画に載ったりする事は確かに重要ですが、
YouTubeのシステムはあなたの動画を視聴したり、
Goodボタンを押してくれたり、チャンネル登録をしてくれたり、
広告をクリックしてくれる事はありません。

 

特に動画内容においては、視聴者さんに満足して頂けるかどうか
よく考え、視聴者さんに寄り添って作成するようにしましょう。

 

もちろん、あまりに視聴者さんに媚びすぎても不快感を与えますので、
やり過ぎは禁物です。

 

では、具体的に
「動画を視聴している時、視聴者さんは何を感じているのか?」
について考えていきましょう。

 

 

視聴者さんは何を感じているのか?

動画を視聴する時、まず視聴者さんは第一印象として
考えるよりも視覚や聴覚といった感覚的な部分で判断します。

 

例えば、
「何の画像か分からない」「音楽がうるさい」
「文字の色が背景と同じで読めない」等です。

この部分がまずクリアできなければ視聴者さんはすぐに動画から離れます。

 

この点については動画の内容そのものではありませんので、
今回はあまり詳しくお話する事はしませんが、
あなたがムービーメーカーで動画を作成した時に、
音楽のボリュームや文字のスクロール速度などはしっかりチェックし、
このような点で視聴者さんが離れてしまわないように気をつけておきましょう。

 

動画の作成方法についてはこちらの動画で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

感覚的な部分をクリアした場合、視聴者さんは
あなたの動画の文字、文章を読んでいく事になりますが、
読んでいる間、あるいは読んだ後に感じる事は、
動画の中になかった“疑問”や“気になる点”です。

 

例えば、芸能人の結婚に関する動画であれば、

・どこでこの2人は知り合ったんだろう?
・いつから付き合っていたんだろう?
・事務所はどう思っているんだろう?
・なぜ今結婚する事にしたんだろう?
・そういえば、この人は昔○○さんとの噂がなかったっけ?

等が挙げられます。

 

 

そしてほとんどの場合、視聴者さんはその疑問を解消しようとしません

 

わざわざ検索したり本や雑誌で調べたりせず、
気になっているままで次の動画を視聴しに行くのです。

 

この“気になる点”を解消する事が、
視聴者さんに寄り添い、満足度を高め、
結果として長時間の視聴やチャンネル登録者数の増加につながっていくのです。

 

 

“気になる点”を解消するには?

この“気になる点”を解消するためには、
“気になる点”を解消できる情報をあなたの動画に付加する事です。

 

付加価値を付ける事で、あなたの動画の満足度は上昇します。

 

なぜなら、動画を観て「なぜ○○なのか?」「これはどうだったのか?」
と湧いてきた疑問が、すぐに解消されるからです。

 

難しい事を書く必要はありません
「なるほど」「ふーん」となる程度で大丈夫です。

 

 

疑問が解消されると、人間は満足感を感じます。
この満足度が高ければ高いほど、視聴者さんは「満足度の高い動画だ」と感じ、
「満足度の高い動画を投稿するチャンネルだ」と認識します。

 

その結果、あなたのチャンネル登録者さんは増加しやすくなり、
あなたの収益も増加していくでしょう。
副業の投入時間については、こちらの動画をぜひご覧ください。


 

付加価値を考える際ののポイントとしては、
まず「自分がこの動画を観たら何が気になるか?」
視聴者さんの立場に立って考える事です。

 

それではよく分からない、思いつかないという場合は
「5W1H」で考えてみましょう。

 

5W1Hとは、
・What(何が/何を)
・Where(どこで)
・When(いつ)
・Why(なぜ)
・Which(どちらの/どちらが)
・How(どうやって)

の事です。

 

この中でも特に、Why(なぜ)は視聴者さんが気になりやすい項目です。

付加価値として非常に有用ですので、
動画内容に即した「なぜ○○なのか?」を考え、
視聴者さんに満足頂ける動画を作っていきましょう。

 

 

まとめ

動画を観ている時、あるいは観た後に、
視聴者さんは“気になる点”が出てきます。

 

その点を解消できるような情報を付加する事により、
あなたの動画はより魅力的になり、収益を増やす事に繋がるでしょう。

 
 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓


 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る