ファイル保存の注意点

あなたはこの記事を確認する事で

1)ファイルを保存する時の注意点
2)もし間違えた時にどうすればいいか

がご理解頂けます。

 


YouTube動画は、1本作成しただけでは終わりません

 

月収10万円を稼ぐためには、
何十本という動画を作成し、投稿していく必要があります。
行動することは重要です。こちらの動画もぜひご覧ください。


 

 

しかし、その中で
方法を間違えると復旧が大変な状態に陥る事もありますので、
注意するべきポイントは抑えておいたほうが良いでしょう。

 

本記事では、ファイル保存の際の注意点についてお話します。

 

 

ファイル保存の注意点

画像を保存した時やサムネイルを作成した時、
テキストファイルを作成した時、ムービーメーカーで作業した時等
「ファイルの保存」を行う事は何度となくあります。

 

その際に注意すべきポイントは、「別名保存」です。

 

 

どんなファイルでも、ファイルを保存する際には
名前を変えて保存する方法と上書き保存をする方法があります。

 

名前を変えて保存する場合は元と別のファイルが作成されますが、
上書き保存をすると元のファイルが上書きされてしまいます

 

基本的には上書き保存で問題ないのですが、
画像のサイズを変更する際にに元のサイズの画像も残しておきたい場合などでは
注意が必要です。

 

例えば、文字を入れたサムネイル画像を作成した場合
別名で保存すると文字を入れたサムネイル画像と文字の入っていない画像が
フォルダの中には2枚できますが、
上書き保存してしまうと文字の入っていない画像は消えてしまいます。

 

元のファイルを残しておきたい場合には上書き保存をしないようにしましょう。

 

 

上書き保存してしまったら?

もしも間違えて上書き保存してしまったら、慌てずに対処しましょう。

 

一番やってはいけない事は、焦ってソフトを閉じてしまう事です。

 

画像ならJTrimやペイント、動画ならムービーメーカーなど、
各編集ソフトには作業の情報が一時的に保存されています

 

その情報は「元に戻す」「1つ進む」などをクリックする事で
呼び出す事が出来ますが、一度ソフトを閉じてしまうと消えてしまいます

 

 

ですので、間違えて上書き保存してしまった場合の対処法は2つです。

1. 「別名で保存」を選択し、別の名前をつけてファイルを保存する。
2. 「元に戻す」機能を使って、任意の状態までファイルの状態を戻す
3. 再度「別名で保存」を選択し、元のファイルの名前をつけて保存する。
4. こちらは上書きしてかまわないので、上書きするかどうかの選択には「はい」を選ぶ

このようにする事で元のファイルと編集後のファイルを2つ作成する事ができます。

 

あるいは、

1. 「元に戻す」機能を使って、任意の状態までファイルの状態を戻す
2. 「別名で保存」を選択し、別の名前をつけて保存する

事でも、対処ができます。

 

 

ただし、ソフトやパソコンの性能によって記憶しておける数には違いがあります
ムービーメーカーなどでは何度も戻せても、メモ帳では1回しか戻せません。

 

「元に戻す」を押しても戻せなくなったとしても
ファイルの復元は絶対にできないという事はありませんが、
注意して作業する事を心がけましょう。

 

間違えて保存してしまわないために

手間を掛けないために最も良い方法は、
一番最初に別名で保存してしまう事です。

 

つまり、ファイルを読み込んだら、何の変更も加えていなくても
まず別の名前をつけて保存してしまうのです。

 

こうする事によって、そのファイルは元のファイルと別の物になります。

 

その後は上書き保存をしてしまっても
元ファイルが変更される事はありません

 

別のファイル名で保存する事が最初から分かっているのであれば、
この方法が最も安全で適していますので、
ぜひ試してみてください。

 

 

保存の注意点

保存に関して、もう1つ注意すべきポイントをお話しておきます。

 

それは、こまめに保存するという事です。

 

 

作業に集中していると、どうしても保存に気が行かない事があります。

しかし、ソフトウェアは何らかの理由で強制終了してしまう事があります

 

そうなると保存もできず、
何時間もかけた作業を再度やり直さなくてはならなくなってしまいます。

 

ムービーメーカーでは時々自動でデータが保存されており、
復元する事も可能ですが、作業をするごとに保存されているわけではないため
任意の状態で復元する事はできません

 

上書き保存を行う事で巻き戻りを防ぐ事はできますが、
ソフトの強制終了を完全に防ぐ事は不可能と言っても良いでしょう

 

時間をムダにしないためにも、作業中はこまめに保存するようにしましょう
月収10万円を達成するためにも無駄は省きましょう。こちらの動画もぜひご覧ください。


 

 

まとめ

動画編集の際は、上書き保存と別名保存をうまく使い分けましょう

 

もし間違えて上書き保存してしまった場合でも、
落ち着いて対処すれば復旧が可能です。

 

また、不慮のトラブルでできるだけ手間を掛けないために、
こまめな保存を心がけるようにしましょう。

 
 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓


 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル&公式メルマガ

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る