YouTubeチャンネル削除の異議申請でブランドメールアドレス確認方法

あなたはこの動画と記事を確認する事で

1)始めたてなのにチャンネル削除される理由
2)ブランドアカウントのメールアドレス確認方法

がご理解頂けます。



YouTubeを始めたばかりなのに
なぜか分からない内にチャンネルを削除されてしまいました・・・
どうしたら良いでしょうか?」

 

ここ最近で、このようなメールを頂く事が
増えてきました。

 

以前はチャンネル作成したての頃は
よほどひどい違反をしたのでなければ
チャンネル停止などにはならなかったと思いますが、
この数ヶ月で一気にこのような事態は増えてきたように思います。

 

ですので、今回はチャンネル削除とその異議申請に関して
重要なポイントをお話いたします。

 

 

すぐにチャンネル削除されるのは何故?

 

まず知って頂きたいのは、
YouTubeがYouTubeアドセンスに関わるルールの変更を行ったという事です。

 

詳しくは
「YouTube広告が表示されない・非表示の理由!ルール変更再生回数10,000回」
の記事にまとめていますが、

テレビを録画したものや他人の動画をそのままコピーして投稿し
アドセンス収益を上げようという違反者があまりにも多いため
YouTube側が「チャンネル内の総再生回数1万回未満のチャンネルは
収益の対象にならない」というふうにルールを変更したのです。

 

加えて、年明け前からルールに違反したチャンネルの監視を
より厳しくし、チャンネルの大量削除を行いました。

 

ただし削除しているのは機械的な判断によるものであり、
収益化をしていない動画しかないチャンネルや
オリジナル動画だけのチャンネルもこの余波により削除されてしまうという
弊害も起きました。

 

「始めたばかりなのにチャンネルが消された」という方は
このルール変更に付随したシステムアルゴリズム変更により
抽出されてしまったのだと思います。

 

 

ただし、それで諦めてしまったり
挫折してしまうのはもったいない事です。

 

あなたが他人の動画をそのままコピーしたり
著作権を無視してテレビなどの動画を上げていたならともかく、
そうでない場合は「異議申請」をする事で
チャンネルが復活する可能性が多分にあります

 

異議申請の際は自分のチャンネル名などとともに

・視聴者さんに満足頂けるような動画を作っていた事
・ガイドラインに沿って投稿していた事
・再度審査してほしい旨

などを丁寧に記入しますが、この時に注意点があります。

 

それは、「ブランドアカウントのメールアドレスで申請する」
事です。

 

ブランドアカウントというのは、
あなたのメインのアカウントではなく、
サブチャンネルとして作ったアカウントの事です。

 

メインのアカウントのアドレスで申請した時と
ブランドアカウントのアドレスで申請した時では
チャンネル復活の確率が大幅に異なります

 

現在特に問題がなくても、事前にチャンネルのメールアドレスを確認し
控えておく事をお勧めします。

 

 

ブランドアカウントのメールアドレス確認方法

 

ブランドアカウントのアドレスを確認するには、
まずGoogleのトップページからメインのGoogleアカウントにログインしましょう。



 

ログイン後、あるいはすでにログインしている場合、右上にアイコンが表示されるはずですので
それをクリックし、「アカウント」のボタンをクリックします。



 

そうするとアカウント情報のページに移行しますので、
「個人情報とプライバシー」をクリックします。



 

移動先のプライバシーのページを下にスクロールすると、
個人情報の一覧が出てきますので、
「メール」をクリックします。



 

そうするとGmailのアドレスが表示されると思いますが、
ここで再度右上のアイコンをクリックし、
ブランドアカウント(動画を投稿しているチャンネル)を選択しましょう。



 

こうする事で、ページには「@gmail.com」ではなく
「@pages.plusgoogle.com」で終わるアドレスが表示されているはずです。
これがあなたのチャンネルのアドレスです。



 

チャンネル削除に対する異議申請を行う際は、
必ずこちらのメールアドレスを使用して下さい

 

あなたが正しいノウハウでチャンネルを運営していれば、
問題ないとしてチャンネルが復活するはずです。

 

 

実は私のコンサル生の方にも同じ状況が出ており、
ここ数日で6名がチャンネルを停止させられました。

 

しかし、同様の方法で申請を行った所
その内5名の方がチャンネルを無事復活させる事が出来ました

 

これは私のノウハウで作成した動画やチャンネルが
YouTubeにとって問題ないものであると
改めて判断されたという事であるのですが
正しい方法で異議申請をしたという事も重要です。

 

もしあなたがチャンネルを突然削除された場合でも、
慌てずにブランドアカウントのメールアドレスを使用して
異議申請を行うようにして下さい。

 
 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓


 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル&公式メルマガ

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る