1万回再生未満なのに収益化される?1万回を超えても審査されない?理由を解説

こんにちは、エンドウです。

 

2017年4月6日頃にYouTubeのパートナープログラムに大きな変更がありました。

チャンネル内の総再生回数が10,000回以下のチャンネルは
動画に広告が掲載されず、
収益が上がらないというものでしたが、

例外的なパターンが出てきているようで、
「再生回数が1万回未満なのに収益化されている
「再生回数が1万回を超えたのに収益化出来ない」等の質問を頂きましたので
シェアさせて頂きます。

あなたはこの記事を読んで頂く事で

1)総再生回数10,000回未満でも広告が表示される理由
2)総再生回数10,000回以上でも広告が表示されない理由

についてご理解頂けます。



2017年4月6日頃、
YouTubeパートナープログラムの大規模なアップデートがありました。

詳しくはこちらの記事に書きましたが、
違法アップロードや著作権侵害等の規約違反を取り締まる目的で
動画収益化の条件を変更したのです。

⇒ YouTube広告が表示されない・非表示の理由!ルール変更再生回数10,000回

 

その条件とは、
チャンネル内の動画の合計視聴回数が10,000回に満たないチャンネルの動画には
広告が配信されない」というものです。

新しくチャンネルを作成してもすぐには収益が上がらず、
総再生回数が10,000回を超えると審査が行われて問題がなければ
動画に広告を表示できるようになりました。

 

ルールが変わってもYouTubeで稼ぐための方法は変わりません。動画もぜひご覧下さい


 

 

しかし、
「再生回数が1万回未満なのに収益化されている」という方や
「再生回数が1万回を超えたのに収益化出来ない」という方がおられるようで、
私のもとにも何度かメールで問い合わせを頂きました。

その理由はなぜなのでしょうか?

 

それぞれ考えられる理由を、順番に解説していきます。

 

1万回未満でも収益化されている理由①:既に作成されたチャンネルである

収益化の条件は変更されたものの、
4月6日より前に収益化を行っていた動画の収益化は外されません

たとえ総再生回数が10,000回未満のチャンネルであっても、
いきなり動画に広告が掲載されなくなったという事はありません。

 

ですので、既に作成され収益化の手続きがされていたチャンネルであれば
総再生回数に関わらず収益化できるのです。

 

 

1万回未満でも収益化されている理由②:再生回数と総再生回数を勘違いしている

収益化されないのは総再生回数、つまり
チャンネル内の動画全ての再生回数を足した数」が10,000回未満のチャンネル内の動画です。

「1万再生行っていないのに収益化されている!」と思っても、
全ての動画を足すと1万回を超えているのではないでしょうか?

 

10,000回以上再生された動画でなければ収益化出来ないというわけではありませんので、
ご安心下さいね。

 

続いて、総再生回数が1万回を超えても動画が収益化されていない場合です。

1万回を超えたのに収益化出来ない理由①:審査に時間がかかっている

総再生回数が1万回を超えた瞬間に収益が上がり始めるわけではありません

まずはYouTube側がチャンネル内の動画等をチェックし、
広告を掲載しても問題ないかどうかを審査する必要があります。

 

加えて、現在は新しくYouTubeに参入する方も多いですので
すぐには審査が終わらない場合があります

何日かかるかは一概には言えませんが、数日は待ったほうが良いのではないかと思います。

 

「アナリティクスを見ても収益のグラフが表示されていない!
ちゃんと収益化されていないのではないか?」というご質問も頂きますが、
アナリティクスのグラフや数値は、表示されるまでに少し期間がかかる場合があります

収益額等についてはGoogleアドセンスのページでチェックするのが良いでしょう。

 

 

1万回を超えたのに収益化出来ない理由②:別のチャンネルと間違えている

同じYouTubeアカウントでも、計測や審査はYouTubeチャンネルごとに行われます

AとB、2つのチャンネルを持っていてAのチャンネルが1万再生以上でも、
Bのチャンネルを収益化したい場合は
Bのチャンネル内だけで1万再生を達成しなくてはなりません。

 

YouTubeアカウントごとでなく、YouTubeチャンネルごとで
審査や収益化が行われているという事を覚えておくと良いでしょう。

 

 

1万回を超えたのに収益化出来ない理由③:審査に落ちた

1万回を超えた後いつまで経っても収益化されない場合は、
残念ながら審査に落ちてしまったかもしれませんので、メールを確認してみて下さい。

 

YouTube側は審査不合格の場合
「審査に通らなかった」とのメールを送っては来ますが
審査にかかる詳しい時間や審査基準等は公開していません

 

ただ、
YouTubeの規約やプライバシーポリシーに反するような動画を
投稿しているチャンネルは、
当然「広告を載せるに値しない」と判断されて収益化出来ません

 

広告を載せるに値しない動画とは、例えば

・テレビ番組や他人の動画のコピー
・過度なグロ・エロ
・過激な思想

などの動画です。

 

どんな動画が収益化しやすいか等の情報はこちらの動画をご覧下さい。


 

 

こういった動画で1万回再生されたとしても、審査に落ちてしまい
動画を収益化する事は出来ません。

確かにコピー動画等は簡単に作る事ができますし再生数も伸びやすいですが、
収益化出来なければ「YouTubeで稼ぐ」という視点から見れば意味はなく、
そもそも他人の権利や規約に違反しています。

 

現在、一度不合格になったチャンネルが再審査されるのかどうかは分かっておらず
審査に落ちてしまうとそのチャンネルで稼ぐ事は
かなり難しくなると言って良いでしょう。

 

このような事が起きないよう、収益化していない間も
ルールに抵触しない動画をコツコツ投稿して行く事が大事です。

 

 

まとめ

チャンネル内の総再生回数が1万回を超えないと収益化されないという
ルール変更に伴い、

「再生回数が1万回未満なのに収益化されている」
「再生回数が1万回を超えたのに収益化出来ない」
といった事に困っておられる方が増えたようです。

再生回数が1万回未満なのに収益化されている場合は
既に作成されたチャンネルである
再生回数と総再生回数を勘違いしている

再生回数が1万回を超えたのに収益化出来ない場合は
・審査に時間がかかっている
別のチャンネルと間違えている
審査に落ちた

などをまずはチェックしてみて、それでも解決しない場合は
YouTubeの方に問い合わせてみても良いでしょう。

何にせよ、オリジナル性が高く著作権等に違反していない動画で
1万回再生を目指す事を考えてチャンネルを運営していくようにしましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル&公式メルマガ

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る