ペナルティから復活!月収12万9千円達成のコンサル生ジキハイさんインタビュー

こんにちは、エンドウです。

今回はコンサル生のジキハイさんが月収12万9千円を達成されましたので、インタビューをさせて頂きました。

ジキハイさんは一度YouTubeからペナルティを受け
それまで稼げていたチャンネルを手放さなくてはいけないという
苦い経験をお持ちですが、それを乗り越えて復活!

その経緯やお気持ちをお聞きしました。

 

インタビューのダイジェスト版書き起こしは動画の下にありますのでご覧下さい。



★ペナルティから復活!月収12万9千円達成のコンサル生ジキハイさんインタビュー(2017.10.26)


 

★ペナルティから復活!月収12万9千円達成のコンサル生ジキハイさんインタビュー書き起こしPDF
閲覧・ダウンロードはこちらから

 

ダイジェストはこちらです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エンドウ(以下E):ジキハイさん、こんにちは。
この度は12万9千円達成おめでとうございます。

 

ジキハイさん(以下J):こんにちは。ありがとうございます。

 

E:率直な気持ちはどうですか?

 

J:信じられないという感じですね。嬉しいです。

 

E:では早速ですが、達成までの軌跡を振り返って頂いて
教えて頂いてよろしいでしょうか。

 

J:とにかく1日2動画を継続ということで朝から晩までそればっかり考えて、
最優先にやってきました。

それで動画の再生が上がりだして収益もでてきて、
これで行けるなと思った矢先に動画のペナルティを食らってしまってですね、
収益が上がっていたチャンネルを諦めなければいけない状況に
なってしまったんです。

その後また新たにチャンネルを作成して、
1からやり直したという状況ですね。

 

E:ペナルティを受けた時になぜ折れなかったのか、
その気持ちを教えて頂いてよろしいですか?

 

J:エンドウさんの『JOY アカデミー』のやり方で
収益が実際に上がっていたからですね。
もう一度やれば大丈夫なんだというふうに思いました。

 

E:では2点目なんですが、12万9千円達成して変わった点と、
前と後ではこんなふうに変わったという部分をお話頂いてよろしいですか?

 

J:12万9千円達成の前は、もうとにかく1日2動画をがむしゃらに
他のことを犠牲にして必死でやるという感じで、
寝ないでやっていたこともあったので正直ちょっと体がきつい部分もあったんですけども、
達成した後はいい意味で力が抜けたなと思います。

 

 

E:ありがとうございます。

では最後の質問なんですが、ジキハイさんのように頑張っているけど
成果がでないという方に対してメッセージをお願いできますか?

 

J:とにかく私も最初は1動画作るのに5~6時間かかっていて、
この方法で稼げるんだろうかと疑問もありましたし
行けると思った矢先にペナルティを食らって
収益の出ていたチャンネルを閉じなければいけなくなってしまって。

それでもまだ確信があったんでもう一度やってみようということになって
それで2ヶ月ちょっとで達成できたんで、
みなさんも信じてとにかくもう1日2動画っていうのをやってほしいですよね。

 

E:本当にありがとうございました。

 

J:ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ジキハイさん、本当におめでとうございます!

ペナルティを受けるという大きな壁を乗り越え
再度同じように実績を出されたジキハイさんと
これからまだまだ二人三脚でサポートしてまいります!

今後ともよろしくお願いします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル&公式メルマガ

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る