YouTube(ユーチューブ)の収入と再生回数の関係

jarmoluk / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

本ブログでは、
YouTube(ユーチューブ)の収入と再生回数の関係
についてお伝えします。

この記事をお読みいただくことで、
・YouTube(ユーチューブ)の収入毎の必要な再生回数
・月収10万円の再生回数を達成するための動画とは?
についてご理解いただけます。

 



 

YouTube(ユーチューブ)での収入と再生回数の関係は?

 

YouTube(ユーチューブ)の収入は、

収入=再生回数×クリック率×広告単価

という絶対公式があります。

 

その中では
YouTube(ユーチューブ)で収入をあがる事を
考えている私たちは再生回数が最も重要になってきます。

 

なぜ、収入において再生回数が重要なのかと言えば、
収入の絶対公式の各項目のなかで
一番コントロールができる指標だからです。

 

再生回数を除いた
クリック率は、
視聴者さんの視聴している時の
時間的余裕や気持ちの面で大きく異なります。

 

しかしながら、
再生再生とクリックは統計的な結果が出ており、
一定の再生回数があればある程度クリックされ
収入が発生する事も分かっています

 

そして、

広告単価は、
季節変動や広告主の意向によって
変動することがありますので、一定ではありません。

 

では、
YouTube(ユーチューブ)収入を月に10万円稼ぐためには
どれくらいの再生回数が必要だと思われますか?
試算レベルですが、導いてみましょう。

 

再生回数1,000で100円の収益ということは、
YouTube(ユーチューブ)で
月に10万円の収入を得る為に
必要な再生回数は

1ヶ月に100万回の再生回数

が必要です。

 

そうすると1日あたりに直すと、
1ヶ月が30日とすれば
およそ3万回/日の再生回数が
収入10万円には必要になります。

 

ですので、

この試算結果により、
YouTube(ユーチューブ)で
収入を10万円得るには
投稿動画の数が必要だと
お分かりになるはずです。

 

なぜなら、
投稿した動画が1つしかなかったら、
その1本が毎日3万回の再生回数を
30日間ずっと続けないと
望む収入が得られないからです。

 

動画1本しかなくて1日で3万再生回数
毎日30,000回、再生回数が伸びていく
そのような動画は
YouTube(ユーチューブ)全体を見ても
そう多くはありません。

 

あなたが見つけたこれはすごい動画だ!

と思う動画を、
1日あたりの再生回数を出してみて下さい。

 

1日で3万再生と言う動画は
あまりないはずですし、
あったとしても
それが30日間ずっと続いていることは
ほぼないでしょう。

 

もちろん世界に目を広げれば
ないことはないですが、

そのような再生回数を叩き出す
モンスター動画をあなたが作れるか?

と冷静になって考えて頂ければ
自ずと希望収入を達成させるに必要な
投稿本数が見えてきますね。

 

動画が2本あったら、
1日で1万5千回再生回数が目標です。

そんな動画を作成するのは
並大抵のことではないですよね。

 

では50本あったら?

1本あたりの再生回数は1日600回です。

 

多少は現実的な数字になってきましたが、
動画は50本しかありませんから
すべての動画が
1日600回ずつ
再生されていかなくては
希望の収入に達しない
ということですよね。

 

あなたは、
動画を投稿したその日に
600回の再生回数を
達成した動画の経験はありますか?

 

もしも、ご経験があるなら、
あなた自身
「この動画は素晴らしい!」と
感じたに違いありません。

 

その感動したレベルの動画が、
あなたの投稿した動画
50本全てで
起こるということですので
これもなかなか難しいでしょう。

 

現実的なYouTube(ユーチューブ)収入と再生回数とは?

 

動画が200本あると、
1本あたりの再生回数は
1日150回となります。

 

これでようやく月収達成可能の実感が
得られる数になりましたね。

 

とは言え、
動画の再生回数は、
1時間毎に均等にして再生されていくわけではなく、
YouTube(ユーチューブ)では
おおよそ夜の20時から翌日1時までの間に
全再生回数の7割位がその時間帯の再生回数なのです。

 

20時から1時までの5時間の間に
7割の再生がありますから、
150回必要な再生回数のうち約110回は
その間の再生回数という事です。

 

つまり・・・
あなたが望む収入を得るには
20時から1時までの間に
YouTube(ユーチューブ)を視聴する方の
満足するような内容でなければ
150回の再生回数を達成できないのです。

 

ここからも、
月収を達成するには
どのような動画作成して投稿することが
再生回数を伸ばす秘訣になるかが
見えてきますね。

 

そういう動画を200本揃えることが、
月収10万円を達成するために
ある程度必要な条件であるというふうに
私は思います。

 

ですので、
その時間帯に視聴されるような、
ポピュラーな人気動画を参考にして
目標の月収を達成する
動画を作る事は当然導き出される戦略ですよね。

 

もちろん、200本の動画すべてが
1日150回再生されるかというと、
されればもちろん良いのですが、
されない場合がほとんどでしょう。

 

200本の中には
1日1000回再生されるものもあれば、
50回しか再生されないものもあります。

 

そういうものがミックスされて、
1ヶ月100万回の再生回数を
達成するというイメージで行くのが
大事です。

 

情報発信者の方や
YouTube(ユーチューブ)の実績を
発信されておられ、

YouTube(ユーチューブ)で
数本の動画で月収10万円

を口にする人がいますが

 

その真実は・・・
すぐにわかりますよね。

 

同様に、
YouTube(ユーチューブ)で
1ヶ月に30万円、50万円の収入を得たいと
簡単に言いますが、

一旦このように試算して
冷静に分析したうえで、
YouTube(ユーチューブ)で稼ぐ覚悟を
決められると良いと思います。

 

月収10万円を達成する事を
真剣に考えたら・・・

そうすることで、
あなたのがどういう動画を
何本作らなくてはならないかが
見えてくると思います。

 

あなたの趣味やご自身で
「再生されたらいいなぁ」と
思うような動画が
それだけ再生されて
望む月収を得ることができるか?
と言う事も自ずと
答えが出るのではないかと思います。

 

ましてや
あなたは顔出し声出しなどをしないで収入を得る
動画の作り方を望んでいらっしゃるのです。

 

YouTuberユーチューバーのように
顔を出して誹謗中傷されるリスクを負って、
機材を使って企画を立ててやる、
といったようなことは
全くやらないわけですから・・・

 

その分、
あなたの動画は
視聴者さんにとって魅力が
制限される点も理解するべきです。

 

もちろん伸びる可能性はありますが、
どちらかというと顔出しや声出しをして
企画から作っている動画と比較すれば
動画の質や内容に対して
限界があるわけです。

 

その中で
YouTube(ユーチューブ)で収入を稼ぐことを
どうやって考えて行けばいいか、
しっかりご自身で把握された上で
動画を投稿していく事が重要ですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

2banner_lp

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る