YouTubeの広告システムGoogleアドセンス

damach / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
□ YouTubeの広告システムGoogleアドセンス
についてお伝えします。

 

この記事をお読みいただくことで、
・YouTubeの広告システムであるGoogleアドセンスの仕組み
についてご理解いただけます。

 



 

YouTubeで稼ぐ方法とGoogleアドセンスとの関係は?

 

YouTubeで収入を得る方法は、
いくつもありますが、

YouTubeに投稿した動画に
広告を掲載し収入を得るという
YouTubeアドセンス」を
収入を得る方法が一番人気があり
使用されています。

 

この「YouTubeアドセンス」の稼ぎ方には
公式があって、
YouTubeの収入=再生回数×クリック率×広告単価
という絶対的なものです。

 

再生回数は
私達が改善できる唯一の要素ですが、
残りの2つの要素であるクリック率と広告単価に
大きく影響を与えている
広告配信システムが
「Googleアドセンス」という
システムなのです。

 

あなたは
GoogleとYouTubeの関係や
Googleアドセンスのシステム
についてご存知ですか?

 

GoogleはYouTubeの親会社です。

 

Googleは検索サイトで有名ですが、
Googleの収入の殆どは
実は広告収入なのです。

 

GoogleアドセンスはYouTubeでの広告クリック率を高める

 

ではGoogleアドセンスとは何かと言うと
Googleが管理している
連動型の広告システムのことです。

 

Googleアドセンスの
連動型広告というのは

YouTubeの動画を観ている人の
観ている動画の内容を把握して
マッチした広告を表示

YouTube動画を観ている人が
過去に閲覧したサイトの状況を把握し
その方の好み・趣味を把握した上で
広告を表示

することができる
システムです。

 

Googleアドセンスから
配信された広告が、
あなたがYouTubeに投稿した動画が再生される際に

・インビデオ広告
・ディスプレイ広告
・オーバーレイ広告

の3種類として配信される形になっています。

 

関連した動画を御覧ください


冒頭にお伝えしたように、
再生数は
あなたがYouTubeに投稿した動画に依存します。

 


クリック率などは
できるだけ高くなるように
Googleアドセンスの方で
調整しています。

 

特にあなたが頑張らなくても、
クリックされやすくなる、
つまり動画の広告を見ている方も
あなたにもメリットが有るように
Googleアドセンスのシステムが
視聴者さんに最適な広告を配信するように
調整してくれているんですね。

 

YouTubeの動画内容に
連動していない広告を出しても
あまりクリックされないですよね。

 

同じように、
視聴者さんに興味が無い広告が
YouTubeの動画に広告表示されても
クリックされません

 

あなた自身も、特に興味のない広告であれば
長く見ようとも思わないはずです。

 

全くクリックしないということは
ないかもしれませんが・・・
全体的なクリック率は
大きく下がることは間違いないでしょう。

 

例えば、動画を見てる人が20代女性なのに、
60代男性向けの年金のような広告を
出してもクリックされないでしょう。

 

20代女性は一般的には
ファッション、化粧品などの
興味のほうがあるでしょうから、
Googleアドセンスは
視聴者さんの興味や好みにあわせた
広告を表示しているのです。


 

このように年齢や性別により
興味や好みが違うような一般的な傾向だけでなく
今観ているYouTubeの動画が何なのか、
その人が今まで見ていたサイトなどの履歴から
興味や好みを得て分析し、
それに合わせた広告を出すこともあります。

 

そういう意味で、
Googleアドセンスは
高いクリック率の実現に
大きく影響しているわけです。

 

まとめますと、
Googleアドセンスは
視聴者さんに連動した広告を配信してくれるので
あなたがYouTubeアドセンスで稼ぐ上での
YouTube広告のクリック率が高くなるということですね。

 

YouTubeの広告単価はGoogleアドセンスの競りで決まる

 

もう1つの要素である広告単価も、
Googleアドセンスが管理しています。

 

Googleアドセンスは、
「こういう人にあなたの広告をいくらで出したいですか」
と問い合わせるシステムを持っています。

 

そこに
「私はこの広告をこういう人たちに出したい」という
広告主、すなわちスポンサーが
広告料を競り形式で決めていきます。

 

最初に設定された金額があって、
Aと言う会社がその金額で
広告費を払っているのだとしても、
B社がA社より多い頻度で
B社の広告を表示させたかったら
A社の広告費より
高いお金を払わないといけないのです。

 

そういう形で単価をせり上げていく形式で、
Googleアドセンスの広告単価が決まり、
そのGoogleアドセンスを使用している
YouTubeアドセンスの広告単価が決まってくるのです。

 

最後に復習になりますが、

Googleアドセンスというシステムは
YouTubeの動画に広告を出すだけではなく、
その広告のクリック率を高めたり
広告単価を決めたりと言ったことまで
含めた総合的な広告配信システムなのです。

 

わずかではございますが、以上、
参考にしていただけますと幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

2banner_lp

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る