YouTubeアカウント停止・削除の現状と復活

geralt / Pixabay

ブログを御覧いただき
ありがとうございます。

このブログでは、
□ YouTubeアカウント停止・削除の復活
についてお伝えします。

このブログを読むことで

・YouTubeアカウント停止・削除の現状と対応

を理解頂けます。



 

 

YouTubeアカウントが停止・削除されてる!

 

11月11日を前後して

多くの方から、YouTubeアカウントの停止・削除されたとの

連絡を頂きました。

 

このタイミングは、毎年繰り返されるものです。

 

なぜ、このタイミングなのかというと・・・

それは、12月の年末商戦に向けた

広告主からの広告の増大に対応するものです。

 

もう少し詳しく言えば、

広告主が広告を掲載する動画が

広告を掲載するにふさわしくない動画に

掲載されないように

事前にアカウントを停止・削除することで

防止するという事です。

 

なぜなら、

この12月は、多くの広告主が年末商戦に向けて

広告掲載を希望し、広告単価も高くなる時期なのです。

 

関連記事
⇒ YouTubeが年に2回バブルになる?

 

YouTube側としても、

広告主が高い広告料を支払って広告を掲載しているにも関わらず

広告主として、企業イメージが悪くなるような動画に

広告に掲載されたならば、

広告主からのクレームが発生することは必至でしょう。

 

それを避けるためにも、

このような事前に

大規模なYouTubeアカウントの停止・削除を行うのです。

 

突然、

YouTubeのアカウントに入れなくなることで

YouTubeアカウントの停止・削除を知ることになります。

 

YouTubeへ問合せても

「アカウントの停止に関するお問い合わせを受けて、

アカウント履歴を検討しました。

ご利用のアカウントは、

利用規約の違反を繰り返したために停止されています。」

との定型的な回答しか返信がありません。

 

更に言えば、

停止 されたアカウントは元に戻せません。

と最後通告まで突きつけられます。

 

YouTubeアカウント停止・削除の現状と復活への対応

動画の削除リスクを動画でまとめています。是非御覧ください


 

 

今回は、私が把握した限りでは

以下のような4点が特徴的だと感じました。

 

1)1発アウト!

これまでは、YouTube側から

著作権やYouTubeガイドライン等の違反を

事前に受けてた後、

アカウント停止・削除の対応がされていました。
※中には、1発アウトもありましたが、
それは多くはなかったと理解しています。

 

しかし、今回は

事前に警告を受けていないアカウントが

突然、“違反を繰り返したため”との

指摘でアカウントが停止・削除されるという状況でした。

 

今後もこの傾向は、続くはずです。

 

 

2)よりシステマチックに処理が行われた

 

まず、大量のYouTubeアカウントが

停止・削除されたことから

これまで以上にシステム的な選別を行ったと

容易に想像ができます。

 

YouTube側のシステムも進化を遂げ、

チェックロジックに引っかかるアカウントは

停止・削除という処置を取られたようです。

 

更に、このチェックロジックに関しては

絶対的な自信があるようですので

「怪しきは罰する」というスタンスで

粛清が行われました

 

当然、このチェックロジックで抽出された

アカウントには、

最新の注意を払って

健全にYouTubeチャンネルを運営していた方も

多くYouTubeアカウント停止・削除を

受けたものと想定されます。

 

 

3)関連動画に記載されていた動画が影響

今回の停止・削除されたYouTubeアカウントを分析すると

動画説明欄に、記載している“関連動画”も

同様にYouTubeアカウントが停止・削除されていることが

傾向として感じました。

 

つまり・・・、

関連動画として記載していた動画が

アカウント停止・削除になると

ドミノ倒し的に、

投稿動画ひいては、

チャンネルの停止・削除リスクが

高まってしまうのではと感じました。

 

この傾向(=YouTubeのチェックロジック)の推理が、

正しいのであれば、

動画説明欄に記載する

関連動画の選定にも

配慮が必要になってくると感じました。

 

 

4)犯罪を助長する懸念がある動画

これは、一概に言えませんが、

犯罪を助長する内容の動画が

アカウント停止・削除の

引き金になっているようにも感じました。

 

例えば、

刑務所での処罰に関する動画は、

停止・削除がされていないのですが、

その元となる、

事件や犯罪に発展するような内容の動画が

アカウント停止・削除の

引き金になったような傾向が

見て取れました。

 

ですので、対応としては、

事件や犯罪を助長するような内容の動画ではないか?

を考えて、

作成する動画の選定を

慎重にする必要があると感じました。

 

YouTubeアカウント停止・削除の復活への対応

 

最後に、復活に向けた対応ですが、

まず、

停止・削除されたアカウントに投稿した動画をもう一度振り返ってみる

ここで、ガイドラインや著作権に抵触していると思われる動画を

数多く投稿していたのであれば、まず復活は難しいでしょう。

 

YouTubeへ問い合わせる

この問合せに関しては、

「アカウント内の動画をチェックして欲しい」という

単純なリクエストではなく、

あなたが動画を作成しているポリシー

例えば、

◯◯◯の方に、△△△を感じて頂けるように作成している

等のあなたの動画作りの“熱い思い”を記載する必要があります。

問合せが最後のアカウント復活のチャンスです。

あなたがYouTubeアカウントを停止・削除されるに値しないと

確信をおもちであれば、しっかり、アピールするべきです。

 

復活/未復活にかかわらずに

復活した場合も、復活しなかった場合も

YouTubeはあなたの履歴は

しっかり把握しています

 

少なくとも、多少のマイナスがついているとの認識で

動画作成&投稿を慎重に進めて下さい

 

ですが、

YouTubeのアカウントが停止・削除されるということは

大きな痛手ではありますが、

あなたのYouTubeビジネスは

これで終わりでは無いはずです。

 

多くの成功者は、

このような試練を乗り越えてきている事は

あなたも十分にご理解いただいていると思います。

 

気持ちを強く持って、

次の1歩を踏み出して下さい!

 

これから新たに投稿していく動画には

本ブログの内容を参考にして頂き

より健全な運営を進めて行きましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓

2banner_lp

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る