YouTube動画の作り方のコツ

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
YouTube動画の作り方
についてお伝えします。

 

この記事をお読み頂く事で、
YouTube動画の作り方のコツ
ついてをご理解頂けます。

 



 

YouTube動画の作り方にはコツとポイントがあります

 

あなたは、YouTube動画を
闇雲に作ってはいませんか?

 

あなたが、趣味で動画を投稿しているなら、
それほど重要ではありませんが、
YouTube稼ぐには、動画の作り方をきちんと把握し、
コツを抑え、しっかり作り込む事が
大きな収益を上げるための近道です。

 

そのためには、
人気動画を参考にして作るのが一番です。

 

なぜ、
人気動画を参考にするのか
お分かりになりますか?

 

理由は大きく3つあります。

1)人気動画は、今視聴者さんが観たい内容が詰まっている
2)人気動画の視聴ニーズは大きい為
(同様の動画が複数存在しても)再生回数が増加する可能性が高い
3)人気動画の関連動画に掲載しやすい

このような理由から、

人気動画の内容を学び、潜在ニーズの大きい動画を作り、
人気動画の関連動画に掲載をして、露出を増やし、再生回数を爆発させる

ことを行うのです。

 

では、
その作り方を細かく解説していきましょう。

 

YouTube動画の作り方:リサーチ

 

YouTube動画を作る前に、リサーチを行う事が重要です。

 

つまり、動画を関連動画として載せたい
目標とする動画を選定する作業がまず重要です。

 

仮に、人気動画でない動画の内容を
あなたが綺麗に作ったとしても再生回数は伸びるでしょうか?

 

面白くない内容の動画がいくら綺麗に作られていたとしても
それは、あまり人気を博すことはないでしょう。

 

関連動画の対象となるのは
人気動画である事が前提です。

 

具体的に基準を言えば、

・投稿から3ヶ月以内
・チャンネル登録者数1000人以下のチャンネル
・50,000回以上の再生回数

が、目標とする人気動画であると
私は定義しています。

 

更に、
リサーチの時重要な事は、
自分が参考にできる動画である事です。

 

動画の種類はたくさんありますが、
撮影機材を保有していないのに
しっかりした機材がないと作れない動画や
スキルが無ければ動画の内容と同等のことが
出来ない動画をリサーチしても
動画作成のステップで頓挫することになるでしょう。

例えば、スライド動画を作ろうとしているなら
スライド動画をリサーチするように意識するべきです。

 

先程の条件のうち、
特に重要視するのは再生回数です。

 

やはり再生回数が多くないと
関連動画に載ったとしても、
あなたの動画の露出は高まりません。

 

次に重要なのが、投稿からの時間経過です。

 

投稿してから時間が経ってしまった動画に
関連動画として、
あなたの動画を関連付ける事も難しいですし、
今でも、その動画の再生回数が多いかどうかは
更にチェックしないと判断できません。

 

ですので、やはり
投稿してから間もないフレッシュな動画を見つけていく事が
リサーチのポイントとなるでしょう。

 

リサーチの方法に関する動画です。是非ご覧下さい。



 

 

YouTube動画の作り方:作成の前に

 

では、
リサーチして抽出した動画に対して
その上で2つの観点から考えていきます。

 

1つは
追加する事
もう1つは
補足する事
です。

 

動画を観ながら、
この情報をもっと追加したら良いのに」
という情報をまずピックアップします。

 

同様に、
「この動画のこの部分をもっと補足すれば良いのに」
という事をピックアップします。

 

補足する情報に関しては質的な観点で考えて下さい。

つまり視聴者さんに満足頂けるかどうかと捉えて下さい

 

例えば音楽が合っていない、音量が大きい、
文字のスクロールが早い、段落が綺麗に並んでない、
文字が読みにくい、写真が見づらい等
補足情報としてちゃんとチェックして下さい。

 

動画の内容の補足は、基本的に5W1Hを考えると
比較的適切に補足ポイントを見つけることが出来るでしょう。
特に視聴者さんは「なぜ」「どうやって」を
知りたいという場合が多いのです。

 

何、どこで、いつという事は
結構ニュースでも出ているため
知っている視聴者さんも多くおられます。

 

それよりも、
なぜ、どうして、どうやってというような所に注力して
見つけると補足情報が分かってくるでしょう

 

追加情報に関しては、
あなたのセンスで構いません。

 

まず人気動画を見つけ、付加価値を付ける部分を
明確にしてから、それから動画を作っていきましょう

 

YouTube動画の作り方:作り方編

 

実際にYouTube動画を作っていく際には、
まず質的向上をしていきましょう。

 

・観やすい
・分かりやすい
という2つの観点で進めていきます。

 

例えば
「この動画は何についての動画です」などの
文章を入れたり

動画の最後に
「ご視聴頂きありがとうございました」などの
一言を入れると動画の内容を把握しやすくなりませんか?

 

ブログ等の文章では、
必ずそのような案内の文章が入りますが、
YouTube動画ではいきなり始まりいきなり終わるものも
多々見受けられますので、
そういった点での品質も上げていきましょう。

 

量的にも向上させるようにしましょう。

 

スライド動画で作成する場合のケースで言えば、
画像の枚数や動画時間を
参考にする人気動画よりも上回る事が大事です。

 

ターゲット動画が
画像を30枚使っていたら31枚以上、
9分なら9分1秒以上、というように
質的かつ量的に上回ったものを作る必要があります。

 

決して、
元の人気動画より、
時間を短くしないようにして下さい。

 

YouTube側は
当然時間や画像の枚数等は
ある程度認識できるというように
想定したほうが良いでしょう。

 

人気動画の関連動画にあなたの動画を載せようと考えた時、
ご自身で考えて頂ければお分かりかと思いますが、

もう既に1回人気動画で、その内容について観ている方に、
同じかそれ以下の情報しかない動画を
関連動画としてお勧めすることは無いはずです。

 

ですので、
質・量ともにしっかり参考にした動画にプラスして下さい

 

ムービーメーカーを使った動画の作り方です。是非ご覧下さい。



 

YouTube動画の作り方:その他

 

しっかり作った動画ですが、
どんなにあなたが質的・量的に作り込んでも
当然動画の内容は
関連動画に出た時点では分かりませんから、

 

タイトルやサムネイル、動画説明欄などに
あなたの追加した部分に
関しては必ずアピールする意味で記載して下さい。

 

例えば、
Aという内容にBという内容をプラスしたなら、
動画説明欄もしくは上手く入れられるならタイトルにも
Bの部分をイメージして頂けるような言葉を
入れて下さい。

 

タイトルと違って
動画説明欄はたっぷり文字が書けますので、
そちらには確実に書き込むようにしましょう。

 

サムネイルに関する動画です。是非ご覧下さい。



 

YouTube動画の作り方まとめ

最後にYouTube動画の作り方を簡単にまとめますと・・・

まず、人気動画をリサーチして参考にしましょう。

 

人気動画をリサーチする理由は、

1)人気動画は、今視聴者さんが観たい内容が詰まっている
2)人気動画の視聴ニーズは大きい為
(同様の動画が複数存在しても)再生回数が増加する可能性が高い
3)人気動画の関連動画に掲載しやすい

の為です。

 

条件としては、
・再生回数50,000回以上、
・投稿から3ヶ月以内、
・チャンネル登録者数1,000以下
を意識しましょう。

 

また、作り始める前に
人気動画を確認して
付加価値として
・追加する部分

・補足する部分
明確にしましょう。

 

実際にYouTube動画の作り方においては、
・質的
・量的
の2点を参考とした動画を上回るように作成します。

量的部分は、数量的な数字でわかるので
しっかり参考動画の数字を上回りましょう。

 

最後に、補足になりますが、
YouTube動画の作り方をしっかりしても
クリックして視聴頂くことが疎かになっていると
再生回数が伸びません

しっかり、クリックに繋げる
タイトルやサムネイル、動画説明欄も
しっかり作り込むことで、
視聴して頂けるように工夫しましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓


 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る