youtube(ユーチューブ) の収入源とは?

Anandk / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

本ブログでは、
YouTube(ユーチューブ)の収入源は?
についてお伝えします。

この記事をお読みいただくことで、
・YouTubeユーチューブの収入源の4つ広告種類
・ユーチューブYouTubeで広告を収入源にする時の注意点
についてご理解いただけます。

 



 

YouTube(ユーチューブ)の収入源は広告です!

 

YouTube(ユーチューブ)での収入源は、広告です。

 

YouTuber(ユーチューバー)になると、
それ以外にもご自身でメディアに出たりして
タレント的収入源を持つことがありますが、

一般的に顔出し・声出し・機材なしの場合は
あなたがYouTube(ユーチューブ)に
投稿した動画に広告が掲載されて、

それがクリックされるとお金が入ってくるという
収入パターンになっていますので、
収入源は広告になります。

 

その広告はどこから提供されるかというと、
YouTube(ユーチューブ)の親会社の
Googleが持っている広告システムである、
Googleアドセンスから提供されます。

 

Googleアドセンスとは、
Googleがあなたの閲覧したサイト等の履歴を分析し
あなたの興味や好みを把握し、
あなたの最も興味を持つだろうと
思われる広告を選択して
掲載するシステムです。

アドセンスの設定についての動画です。ぜひご覧ください。


従って、あなたと同じ動画を観ている人がいても
その人の動画視聴時に掲載される動画は
あなたと同じではない可能性があります。

 

なぜなら・・・

その人は、あなたと同じ
閲覧履歴を持っていないためです。

 

Googleアドセンスから
配信されている広告が、
YouTube(ユーチューブ)に
投稿したあなたの動画に掲載され、
それを視聴者さんがクリックをしてくれることで
あなたの収入源になるのです。

 

ただし、あなたの動画に掲載される広告が
収入源になるとは言っても、
掲載された時点で、
あなたの収入になるわけではありません。

 

あなたの動画の一部分に広告が掲載されて、
それに対して視聴者さんが
何らかのアクションをしないと
YouTube(ユーチューブ)で稼ぐ
収入源にならないのです。

 

そのアクションとは、具体的には、
ユーチューブ動画に
掲載された広告をクリックすることです。

 

ここで注意していただきたいのですが、
あなたが自分で
YouTube(ユーチューブ)に投稿した動画の
掲載された広告を自分でクリックして
広告収入を得ようとは絶対にしないで下さい。

 

その瞬間に
チャンネル削除等の
ペナルティ対象となりますので
気をつけて下さい。

 

 

何故かと言うと、
あなたがYouTube(ユーチューブ)で
収入を得たい、広告を収入源としたいという時に、
“YouTubeパートナープログラム”の内容に
合意しているはずですが、
その中に

「YouTubeに投稿した
自分の動画に掲載されている広告をクリックしない」

ということが条件として書いてあるからです。

 

それを認識しないで

「自分で自分の動画に掲載されている広告を
クリックすれば収入が入るや♪」

などと間違っても短絡的な考えをしないように

 

チャンネル停止等のリスクが大きいですので、
絶対やらないようにして下さい。

 

良く考えて頂ければわかりますが、
あなたがあなたの動画の広告をクリックして
広告収入があなたに入るのであれば
一日中、あなたの動画を再生し、
その動画に掲載された広告をクリックしていれば
あなたの収益源になるのです。

動画を何百本も投稿することは全く必要もなく、
動画の質も動画の長さも全く問われない。

たった一本のどうでも良い動画を作って
クリックしまくれば、収入源になるなんて
ありえませんよね?

 

具体的なYouTube(ユーチューブ)の収入源となる広告とは?

 

それでは、
あなたが投稿した
YouTube(ユーチューブ)の動画に
掲載され、
あなたの収入源になる広告には
どんなものがあるのか、
4パターンの広告をご案内します。

 

YouTube(ユーチューブ)で
収入源になる広告には、

・インストリーム広告
・インビデオ広告
・ディスプレイ広告
・ディスカバリー広告

の4種類があります。

各広告の詳しい説明動画です。ぜひご覧ください。


インストリーム広告というのは、
あなたが動画を
ご覧になったときを
思い出して頂きたいのですが、

動画を見る前、あるいは最後に
広告が全画面に出てきて
何秒後かにスキップできると形の
広告です。

 

それを視聴者さんが
クリックしてくれるか、
スキップしないで
30秒以上見てくれると
あなたの収入源になります。

 

インビデオ広告というのは
動画が始まって数秒経つと
小さい横長の長方形の画像中央下に出てきます。

 

これは視聴者さんはすぐに消すことが出来、
放っておいても自動的に消えるのですが、
視聴者さんにクリックされる事で収入源になります。

 

ディスプレイ広告は、
あなたの動画画面は
YouTube(ユーチューブ)のページ
右上にある大きなスペースに
掲載される画像です。

 

これもクリックされないと収入源にはなりません

 

ディスカバリー広告は、
動画の右側、
YouTube(ユーチューブ)のページに
関連動画を表示するエリアがあるのですが、
その上の方に表示される広告です。

 

小さく「広告」と文字が書かれているものが
ディスカバリー広告です。

 

このどれもが、
あなたのYouTube(ユーチューブ)にとって、
貴重な収入源になっているのです。

 

ちなみに、気になる
視聴者さんが、クリックした際に
あなたの収入源として入る
広告料の金額ですが、
広告のサイズや
広告主の露出回数等で
まちまちであり
一定ではありません

 

1,000再生で約100円ほどの
収入がありますが、
厳密にそうと決まっているわけでは
ありません。
統計的に評価すると
1再生0.1円と試算されたという
レベルになります。

 

ただ、再生回数と広告クリックは
統計的な関係があることは
分かっており、
一定数再生されれば
ある程度広告がクリックされて、
収入源になることは確かです。

 

あなたのYouTube(ユーチューブ)での
収入源は広告です。

 

ここまでその広告4種類について、
そして収入源である広告が
どういう場合になると
収入源になるかというのもお伝えしました。

 

わずかではございますが、以上、
参考にしていただけますと幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

2banner_lp

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る