YouTube収入を稼げるジャンル別解説

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
YouTube収入を稼げるジャンル
についてお伝えします。

 

この記事をお読み頂く事で、
YouTube収入を得るために稼げるジャンルはどれか
初心者はどのジャンルから始めるべきか
ついてをご理解頂けます。

 



 

YouTube収入を稼げるジャンルとは?

 

YouTubeで稼ぎたいと思われている方は
多いでしょう。
あなたもそうですよね。

今回はYouTubeの動画をジャンル別に考え、
初心者が稼ぎやすい順番で解説していきます。

 

稼ぐためにはこの動画のような設定が必要です。ぜひご覧ください。



 

 

今回の選定し表示した順番基準は
収入額というよりは、
初心者の向けに
・プライバシーが保護
簡単に動画が作れる
という所からスタートし、
4つのジャンルをご紹介いたします。

 

別の視点から考えたYouTube動画のジャンルについての動画です。是非ご覧下さい。



 

YouTube収入でジャンル別に稼げる方法1:情報系

 

まず1つ目は情報系です。

このジャンルは大きなカテゴリになります。

有名YouTuber(ユーチューバー)も参入しており、
顔出しし、体当たりでの動画も見られます。
一方、
初心者の方にとっては、重要な
顔出ししなくて良くスライド動画で作る事もできます。
プライバシーが守られ、機材も必要ありません

実はこのジャンルはたいへん幅広く、
Hikakinさんなど億を稼ぐような
YouTuber(ユーチューバー)の方も
このジャンルに入っています。

情報系としてどういう分類ができるかを
詳しく見てみましょう。

 

情報系は
・情報トレンド系
・情報トレンド以外、今回は知識系と呼びます。
その2つに大別できます。

 

トレンド系は
ニュース、直近に起こった事柄についてです。

 

芸能、政治、事件等でも
顔出しのないスライド動画にするという事は
可能だと思います。

 

あとは商品説明ですね。

 

人気の商品、新商品の商品説明などは
トレンド系に入ります。

 

1つずつ商品を購入して、
紹介するというのは費用も必要ですから、
中々一般の人には大変だと思いますので、
商品紹介系動画はYouTuberがやる事が多いのではと思います。

 

更に、高額商品(=車)の紹介などになると
個人から大企業のレベルまである場合もありますので、
様々なチャンネルが競合となる可能性があります

 

動画の数としてはトレンド以外の方が
圧倒的に多いですね。

 

すべての情報を扱うと言っても良いと思います。
はじめしゃちょーさんのような
「やってみた」系の動画もこれに入ります。

 

スライド動画も作りやすいジャンルです。

 

政治、芸能、美容・健康、海外の反応、
感動系、おもしろ系、修羅場系、恐怖系など
様々なものがあります。

 

トレンドというのは最近のという意味ですので、
トレンド以外という意味では、
最近かどうかにあまり依存しないものとして、
乗り物やスポーツ等もあります。

 

こういったものは初心者の方は
スマホで撮影する形になるかと思いますが、
スライド動画でも可能です。

 

私が一押しなのは文化についての動画です。

 

文化というのは
日本の文化、お祭りや民芸等を
スマホで撮影して、
それを英語で簡単なキャプションなど解説を入れ、
2020年の東京オリンピックに向けて
大変オススメなのではないかと思っています。

 

顔出しもしなくて済みますが、
その場に行かなければ撮影できないという事が
少しネックになるかと思いますが、
まずは、地元からスタートされるのはいかがでしょうか?

 

YouTube収入でジャンル別に稼げる方法2:ペット系

 

ペット系動画は王道です。
犬や猫などは競合が非常に多いジャンルです。

 

簡単に撮影できますし
飼い主の顔出しは必要ありません。
撮影した動画を
コンピュータ内で大きく編集をする事も
あまりありません。

 

その代わり企画力が大事になります。

 

犬や猫は演技してくれませんから、
上手く演技させたり演出したりという工夫は
絶対必要です。

 

競合が非常に多いので
始めのうちは収入にはなりづらいですが、
徐々に固定客を掴んでいけば
安定的な収入になります


 

ちなみに、犬(=Dog)で検索すると
世界中で6,150万動画ヒットします。
猫(=Cat)も同じくらいです。

 

犬の動画で最も再生回数が多いものは
1.8億回の再生回数があります。

猫の動画は1.5億回の再生が最も多いようです。

 

1.5億回も再生されれば
おおよそ1500万円の収入になっています。

 

今人気のPPAPですらまだ1億再生には届いていません。

 

ですので、ペット系の動画の人気は
その倍くらいあるという事ですよね。

 

売れれば一気に稼げるでしょうし、
顔出しの必要はありません

 

ただ、ペットが可愛いというのはあるかもしれませんが、
可愛いペットはいくらでも居るので、
視聴者さんの心をつかむには
企画力や継続力が必要です。

 

お勧めはレアな動物、生き物です。

 

動物系は言語の壁がないため
マーケットが世界ですので、規模が大きいです。

 

例えば錦鯉等日本特有のものがあるとしたら、
それを写して英語で説明を入れれば
世界からアクセスが集まるわけですね。

 

世界というマーケットを考えれば、
やはり再生回数は1桁上がるわけ可能性が高いですから、
そういうものを選ぶというのもいいかと思います。

 

撮影の難易度はそれほど難しくはないでしょう。

 

YouTube収入でジャンル別に稼げる方法3:ビデオブログ

 

ビデオブログというのは、
ブログを日々動画でやるというだけですが、
ほぼ毎日やる事になりますので、
ネタがなければダメでしょう。

 

毎日ネタをビデオにとって流すという事ですので
継続が必要ですが、
撮影に関してはそれほど難しくはないと思います。

 

しかし顔出ししなくてはならない
知識がなくてはならない等の
ハードルは高いですよね。

 

逆に知識があって顔出しもOKであれば、
ビデオの機材はそれほど難しくはありませんし、
外で撮影したりするのでなければ
室内の照明も明るければ大丈夫で、
動きがあるわけではないので
ピント合わせ等も難しくないでしょう。

 

そういう意味では
ご自身にそういうスキルやネタがあれば
稼げるとは思いますが、
その内容やスタイルが
視聴者さんにウケるかどうかはまた別物ですね。

 

というより、
想定した視聴者さんにウケる話題を
話せなければ稼げないといえますね。

 

また、これは趣味の範囲になってしまいますが、
赤ちゃんの成長を撮影してアップされている方もいらっしゃいます。

 

その中には凄く爆発している動画もあるのですが、
それはレア中のレアなケースです。

 

ですからビデオブログと言っても
やはり自身で情報を発信しなければいけないと思います。

 

赤ちゃんの可愛い姿だけを撮影していても、
それは趣味の域を脱すことはできず、
ビジネス的なものにはならないでしょう。

 

YouTube収入でジャンル別に稼げる方法4:アート系

 

このアート系というのは芸術方面についての動画ですが、
ご自身でのパフォーマンスが中心の動画です。

 

エンターテイメント系なので
爆発すればPPAPのようになるでしょう。

 

アートと言っても様々ですが、
音楽、ダンス、自然等があります。

 

この中では自分自身が映る事のない
自然が一番のオススメです。

 

ただ自然というのは
自分がその場に行かなければいけないので、
出向く必要があるという点ではハードルが高いといえます。

 

音楽に関して言うならば、
歌や演奏です。

 

これらはYouTubeからメジャーデビューする歌手の方、
グループの方が居るという事は、
爆発したら、とんでもない事になるのは
間違いありません

 

ダンスにも色々ありますが、
ボディパフォーマンスは色々ありますから、
それを見せるという事です。

 

情報系で、“スポーツ”を紹介しましたが、
それと少し似ているところもあります。

 

情報系でのスポーツはどちらかと言うと
観客側の視点での動画ですが、
アート系に関してのスポーツなら、
自分がパフォーマーになって撮影されるというところが
違いますので、
顔出しするか否かが当然異なってきます。

 

もちろんアートのジャンルで投稿するという事は
それに関する特筆すべきスキルが有るという事ですから
誰でもできるものではありません。

 

YouTube収入でジャンル別に稼げる方法5:HowTo(ハウツー)系

 

HowTo(ハウツー)系動画は、
その名の通り何かのやり方を動画を通して
教える動画です。

 

人に教えなければなりませんから、
自分ができるだけではないスキルが必要ですし、
顔出しする方も多いです

 

私の教えるノウハウ動画もこれにあたります。ぜひご覧ください。



 

大きく分けて

・趣味
・学習
・美容

の3つがあります。

 

趣味に関して言うなら、
スポーツなどがありますね。

 

サッカーやテニスなど
スキルが有ればなんでも動画で教えられます。

 

市場が多いものとしては、
ゲーム実況ですよね。
これもスキルがなければ誰も観て下さらないでしょう。

 

あとはギャンブル系になってしまいますが、
パチンコも動画数は多いです。

パチンコは一定の人が視聴します。

 

しかしスキルがないといけないうえ、
ゲームやスポーツに比べてお金がかかりますので、
そのあたりのハードルは高いでしょう。

 

店によっては撮影NGというのも聞いた事がありますが、
パチンコ店もお客様に規制ばかりすることはできませんから、
大抵の場合はそこまで厳しくないようです。

 

学習に関しては王道中の王道が英語です。

 

あなたが英語に自信があるのであれば、
やってみてはいかがでしょうか。

 

ただ、当然競合は多いですから
顔出しする事に加えちゃんとした演出等をする事は
必要だと思います。

 

学習では幼稚園から大学まで様々なジャンルでできますし、
語学に関しても色々あります。

 

習い事に関しては趣味に入る事もあるかとは思いますが、
学習方面で動画を作る方もおられます。

 

 

美容ではメイクの仕方、ヘアアレンジの仕方、
ファッション等です。

 

これらは必ずターゲットが男性女性で別れてしまいますので
少し動画の視聴者マーケットといういう意味では
分割されてしまいますが、
そうは言ってもマーケット自体は大きなものですので
あまり気にする必要はないかもしれません。

 

料理は顔出しをする必要はありませんが、
手元をしっかり見せなければならないため
撮影は少し難しいと言えます。

 

機材等が必要で、
料理の臨場感(=美味しさ)が伝わる動画は
スマホでは取れないと思った方が良いでしょう。

 

盛り付けた所だけ写真で取る事もできない事はありませんが、
作り方をやはり見たい方が多いわけですから
それでは中々再生回数も上がらないのではないでしょうか。

 

材料も必要ですし、作る手順等編集も必要ですので
かなりレベルは高いです。

 

YouTube収入でジャンル別に稼げるのか?まとめ

 

最後にまとめますと、
初心者向けとして、オススメの順に
ジャンル別にご紹介させて頂きました。
プライバシーや撮影の簡単さを重要視しました。

 

お金をかけずに、
機材等が必要なくてパソコン内でできる動画からスタートして、
次にスマホ、ホームビデオと少しずつランクアップされ、
その後専門機材等を準備されてはいかがでしょうか。

 

プライバシーとしては
顔出しなし⇒一部だけ⇒顔出しありという感じで
進めていくのが良いでしょう。

 

これらを全て出してお金もかけているのが
やはりYouTuberですよね。

 

PPAP等はスタジオできれいに撮られています。
それなりのコストもかかっているでしょうから、
収入とコストのバランスを見てやっていらっしゃるのだと思います。

 

初心者の方はまずは
プライバシーとコストを抑えた動画を
進めてみてはいかがでしょうか

 

まずはアカウント登録から始めましょう。



 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓


 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル&公式メルマガ

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る