YouTube動画の説明欄の記載の仕方

business-988179_640

ブログに興味をお持ち頂きありがとうございます。今回は、

❏ YouTube動画の説明欄の記載の仕方

についてお伝えいたします。
このブログによって
・YouTube動画の説明欄の記載の仕方
・YouTube動画の説明欄の記載内容
を理解することが出来ます。


YouTube動画の説明欄の記載の仕方

(まずは動画を御覧ください)



 

貴方のYouTube動画の動画説明欄への
記入内容&記入方法をご案内しています。
動画を御覧ください

 

YouTube動画の説明欄の記載内容は?

動画説明欄には、4つの項目を記載することが必要です。

1)チャンネル登録の依頼
2)動画の内容説明
3)関連動画情報
4)引用情報

です。

 

個々にご説明致します。

1)チャンネル登録の依頼
→視聴者様に是非して頂きたいことは、
貴方のチャンネルのファンになって頂く事。
即ち、チャンネル登録者になって頂くことです。

その為に、説明欄の最上部2行を使って
チャンネル登録を促す文章を載せて下さい。

なぜ、”最上部”なのかというと、
動画を再生している際に視聴者様に観て頂ける
説明文のエリアは、最上部3行までだからです。

YouTube説明3行
 

2)動画の内容説明

動画のタイトル
→動画のタイトルは説明欄に何回も記載する事が、
YouTube側から認識してもらう為に必要です。

概要説明
→概要説明にも、タイトル内に含まれたキーワードは
必ず含めた概要説明として下さい。

・動画を視聴頂くアクションの依頼
→”詳細は動画を御覧ください”等の文言でOKです。

 

3)関連動画情報
→貴方の動画に近い内容で人気動画を探し、
その動画の関連動画エリアに貴方の動画を載せる事を目的とします。

従って、人気動画は、”今年””再生回数順”として
アップされて間もなく人気になっている動画を探すことが重要です。

人気動画が見つかったら、
・(人気動画の)タイトル
・(人気動画の)URL
を記載します。

 

4)引用情報
→貴方の動画で使用した情報や音楽の情報を掲載します。

・情報
→もし、貴方の動画を作成する上で、参照したサイトの情報があれば
そのサイトのURLを記載して下さい。

・音楽
→貴方が動画で使用した著作権フリー音楽。
その音楽を取得したフリー音楽サイトのURLを記載します。

以上になります。

動画説明欄の記入すべき基本事項は以上ですが、
貴方の動画をより魅力的にするため、
他の動画等をチェックし、レベルを上げていきましょう。

 

是非、次の
YouTube動画へのタグの設定方法と関連動画』を観て、
本内容の理解を深めていただくとともに、
新たな知識の習得でビジネスを加速させていきましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る