YouTubeアドセンス中級者が陥る2つの落し穴

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
YouTubeアドセンス中級者が陥る2つの落し穴
についてお伝えします。

 

この記事をお読み頂く事で、
・YouTubeで成果を出した中級者が陥る2つの落し穴
についてをご理解頂けます。

 


今回のブログでは、あなたが
すでに20~30万円を
YouTubeで稼いでいるという想定で
読んで頂ければ嬉しいです。
まだ、20万円なんて稼いでいないよ~

なんて消極的な事はおっしゃらずに^^
実際、月収10万円を超えたら
すぐに20万円が見えてくるはずですから
あなたにとっても
それほど先の話なんておもっていると
すぐにその時が来ますので
集中してお読み下さいね。

 

YouTubeアドセンスで
ある程度大きな収益を上れるようななられた方を
中級者レベルとしましょう。

月収はおよそ
20~30万円ほど

 

中級者レベルとなって
YouTubeビジネスが軌道に乗ってくると、

YouTubeビジネスとしては
成功したといえますが、
中級者だからこそ
陥りやすい落とし穴があります。

 

今回はある程度
Googleアドセンスで稼ぐ方法に
慣れた方向けに、
気をつけるべきポイントについてお話していきます。

 

20万円を稼げる
YouTube中級者になると

 

以下の2点が
問題になってきます。
1)1つのチャンネルに固執してしまう
2)実績を出したジャンルに固執してしまう
それぞれについて
お伝えしていきますね。

 

YouTubeアドセンスでチャンネルを手放せない弊害

1)1つのチャンネルに固執してしまう

チャンネルが大きく育ってくると、
1チャンネルの収益を大きくしようとして
そのチャンネルから
手を離すことができなくなります。

 

なぜなら、
チャンネル登録者さんが
沢山いますので、
今あるチャンネルに投稿する動画は
投稿初期から
再生回数が稼げるようになるからです。

 

新規チャンネルを作ると、

全くチャンネル登録者さんがいない
登録者数0からのスタートです。
なので、投稿しても
再生回数が0であることも
発生する事があります。
先に述べましたように
既存のチャンネルでは
投稿すれば、数十回
人気がある動画であれば
数百回の再生が
あっという間に得られるのです。
ですから、
少しでも
チャンネル登録者さんのいるチャンネルで
投稿したいという気持ちも
分からなくはないのですが、

昨今のYouTubeの状況から
ご自身で完全なオリジナル動画を
投稿し続けられる
バックグランドがなければ
YouTube側から前触れもなく
動画削除、チャンネル削除、
アカウント停止等の
ペナルティを受けるか分かりません。
今までと同じ基準で
チャンネルが運営できるかは
不透明です。

 

具体的にお伝えすれば
新しい動画を
既存の20万円を稼いでいるチャンネルに
投稿するという事は

その動画が万が一
問題のある動画であったら・・・
そのたった1本の動画が原因で
動画削除ならまだしも
収益が20万も上がっているチャンネル

もしくは、
他の収益が上がっている
チャンネルを含めた
アカウントが停止される
(=20万の収益を上げているチャンネルが消滅する)

というの事態が発生する可能性が
あるということです。
このリスクと
新しい動画を既存のチャンネルに投稿した際の収益
このバランスになると思いますが

動画を更に投稿して
チャンネルを大きくしていく事よりも、

現行のチャンネルへの動画投稿を終了し
リスクを減らすために
チャンネルを独立(=手放す)方が
ビジネスとしての
安定と成長が図れるのではと考えます。

 

一方で、
チャンネルを放置すると
急に収益が下がるのではと
思われる方が多いようですが、
中級レベルの20万円を稼ぐ
チャンネルに育っていれば
動画を投稿しなくなった途端に
収益が全く上がらなくなる
ということはなく、
ほったらかしにしても
かなり高い確率で収益は維持のが現状です。

 

得意なジャンルから離れられない

2)実績を出したジャンルに固執してしまう

動画の中でも、
政治系・芸能系や感動系等の
特化したチャンネルで
収益を上げている方は、

新しいチャンネルを作成しても
同じジャンルの動画を作ろうとされます。
これは特化されたジャンルに関して

・知識:人気動画の勘所が判る
・経験:動画の作り方が慣れている

等で、知識や経験により
効率化されているという意味では
非常に良いことなのですが、

限られた市場(=視聴者さん)を
奪い合う形のビジネスになりがちです。
特化型の動画の視聴者さんも
視聴する動画に偏りが強く
同じタイプ(=特化した動画)を
結局観ることが多いとされています。
したがって、
特化したチャンネルを
2個目や3個目と追加していく毎に
限られたパイの中の視聴者さんを
自分のチャンネル同士でも
奪いの形になってしまいます。

 

YouTubeアドセンス中級者が上級者を目指すには

 

では、この中級者が陥りやすい
2つ落し穴を回避するには・・・
それは新しいジャンルに
チャレンジすることです。
このような事は
リアルのビジネスにおいては
よくある戦略なのです。
例えば、飲食店。
新しく店をOPENする等の実施ですよね。

 

 

東京に出している店を
大阪に出したら全く違う市場で
新たに始めることになります。
これをYouTubeに置き換えると、

1)1つのチャンネルに固執してしまう
新しいチャンネルへ動画を投稿する

2)実績を出したジャンルに固執してしまう
特化型のジャンルを変更する

事になります。
是非、中級者の方は
このように勇気をもって
次のステップに進んで頂きたいと思っています。

 

リアルのビジネスにおいてはよく行われる戦略

先程、リアル店舗もそうですが、
成功して大きく稼いでいる飲食店は
ほとんど例外なくこのような他店舗展開をしています。
これはつまり・・・
1つの店を大きくしていくのではなく、
幾つかの店に分散して
それらの店を全体的に大きくしていく
いうような考え方でであり、

1つの店を大きくするよりも
全国に支店を出していく方が
利益のトータルは大きくなり

かつ、リスク分散にも
効果的なのです。

 

ネットビジネスでも
リアルビジネスの方法が
参考になり、また
新しい視点を与えてくれるものもあります。

 

是非、あなたの将来は
積極的な

・複数チャンネル
・複数ジャンル

を目指されてはいかがでしょうか。
最後までお読み頂き
ありがとうございました。

ご参考にして頂ければ幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。


 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る