YouTubeチャンネル登録ボタン(=読者登録)の設置方法

チャンネル登録

ブログに興味をお持ち頂きありがとうございます。今回は、

❏ YouTubeチャンネル登録ボタンの設置方法

についてお伝えいたします。
このブログによって
・YouTubeチャンネル登録ボタン(=読者登録を促す)の設置方法
・YouTubeチャンネル登録ボタン(=読者登録を促す)の意味合いと諸注意
を理解することが出来ます。


YouTubeチャンネル登録ボタン(=読者登録を促す)の設置方法

(まずは動画を御覧ください)


YouTubeで貴方の動画が数多く再生され、
収益を大きくするには
チャンネル登録者が必要です。
→詳しくは『超重要!YouTubeチャンネル登録者』を御覧ください。
そのとても重要なチャンネル登録を促すボタンの設定方法をご案内します。
動画を御覧ください

 

YouTubeチャンネル登録ボタン(=読者登録を促す)の諸注意

チャンネル登録ボタンの設定に際して、
アドバイスと注意点は以下のとおりです。

登録ボタンの画像ファイルは、以下の制約があります。
透かし処理が施された文字は1色を推奨
・画像形式は、GIF形式/PNG形式
です。
表示されるサイズですが、
大きなザイズの元画像を使用しても
YouTube側で自動的にサイズ調整されますので
大きなままで表示される事はありません。

チャンネル登録ボタンの設定は、以下の3種類から選択できます。
・『動画の最後』:動画の最後の数秒間チャンネル登録ボタンが表示
・『開始位置を指定』:開始位置の項目で”秒数”を指定すると
動画開始後、その秒数まで非表示で、その後表示されます。
・『動画全体』:常にチャンネル登録ボタンが表示
詳しくは動画を御覧ください

簡単にまとめますと・・・

 

YouTubeチャンネル登録ボタン(=読者登録を促す)の設置方法 のまとめ

・YouTubeチャンネル登録ボタン(=読者登録を促す)の設置方法
動画を御覧ください

・YouTubeチャンネル登録ボタン(=読者登録を促す)の意味合いと諸注意
→チャンネル登録ボタンの制約:
・透かし処理が施された文字は1色を推奨
・画像形式は、GIF形式/PNG形式
・表示サイズは、YouTube側で自動的にリサイズ
→ボタン表示設定:
・『動画の最後』:動画の最後の数秒間チャンネル登録ボタンが表示
・『開始位置を指定』:開始位置の項目で”秒数”を指定すると
動画開始後、その秒数まで非表示。その後表示
・『動画全体』:常にチャンネル登録ボタンが表示

以上です。

 

また、登録ボタン用の画像は、JTrimで作成しましょう。
4-8-1
JTrimを開いたら、新規作成で正方形の画像を作成します。
大きさは自動補正されますので厳密に定める必要はありませんが、
小さすぎると拡大された時に画質が悪くなりますので、少し大きめにしましょう。
今回は250px×250pxで作成しました。

4-8-2
上部メニューバーの「A」のアイコンをクリックして、文字入れをします。
フォントはなるべく目立つもので、横書きにしたい場合はフォント名の前に「@」のついていないものを選びます。

4-8-3
小さい画像になりますので、あまり多くの情報は入れないようにします。
文字色は、赤など目立つ色が良いでしょう。

4-8-4
OKを押して確定したら、次に上部メニューのスポイトのマークをクリックしましょう。
カーソルがスポイトに変化しますので、透明にしたい色の上でクリックします。

4-8-5
グレーの格子状になっているところが透明になる部分です。

4-8-6
最後に、「名前をつけて保存」で画像を保存しましょう。
ファイルの形式は、「GIF」か「PNG」にしてください。
画像が綺麗な「PNG」がおすすめです。
4-8-7
ぜひ、今すぐにチャンネル登録ボタンを設置して、
貴方の動画ファンを増やしていきましょう!

 

是非、次の
YouTube動画の魅力的なカスタムサムネイル作成の4つのコツ&設定方法』を観て、
本内容の理解を深めていただくとともに、
新たな知識の習得でビジネスを加速させていきましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る