YouTubeで稼ぐ際の税金/確定申告について

webandi / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、

YouTubeで稼ぐ際の税金/確定申告について

についてお伝えします。

 

この記事をお読みいただくことで、
・YouTubeで稼ぐ税金
・YouTubeで稼ぐ際に必要な確定申告
についてご理解いただけます。

 



 

YouTubeで稼いだ後の税金/確定申告で困っていませんか?

 

あなたはYouTubeで稼ぐ事が
達成できた後の税金や確定申告について
少しご案内いたします。

 

YouTubeで稼いだら、
場合によっては税金を納めるための
申告が必要になります。

 

申告と言うのは確定申告のことです。

 

一年間の確定申告は来年の春になりますから、
すなわち2016年1月1日から12月31日までに
YouTubeで稼いだ金額の税金を確定申告するのは、
来年2017年の2月16日から3月15日までです。

 

この期間に税金を確定申告しないと
申告漏れになって
脱税として違法行為になりますので、
本当に気をつけて下さい。

 

まずYouTubeで稼いだと言っても、
1円でも稼いだ全員が
税金を払う確定申告をする必要はありませんね。

 

 

あなたは、YouTubeで稼いで
いくらから税金を確定申告しなければ
ならないかご存知でしょうか?

 

税金を確定申告しなくてはならないかどうかは、
YouTubeで稼いだ金額と
その人の立場によって決まります

 

 

まず金額の方からご案内していきましょう。

 

金額は正しくは「所得」と言います。
所得の多さによって税金を確定申告しなくてはならないか、
しなくてもいいかが決まります。

 

所得というのは
YouTubeで稼いだ収入から費用を引いた計算式になります。

所得=収入-費用

収入と言うのはYouTubeで稼ぐ際の
広告収入のことです。

 

それに対して費用は、
YouTubeで稼ぐために使った費用です。
それ以外の費用は入れられません。

 

例えばパソコンを購入した費用、
毎月かかるインターネット代や電気代、
YouTubeで稼ぐ為の書籍を購入したり
セミナーに参加したり、
YouTubeのコンサルを受けたりなど
そういったものが費用になります。

 

含まれないのは食費や服の代金など、
「YouTubeビジネスをしていて
お腹が空いたので」などと言っても
直接的でないものには含まれません。

 

これを引いた金額が所得となります。

 

まず、この所得金額が
20万を超えなければ
税金を確定申告する必要はありません

 

では、この所得金額
20万を超える方も
立場によって税金を
確定申告しなくても
良いケースがありますので
それを紹介していきましょう。

 

 

次に、その人の立場についてです。

 

1つは

副業の方

の立場です。

 

会社の給料を頂きながら
YouTubeで稼いでいる方のことです。

 

もう1つは

専業の方

の立場です。

 

自営業と一緒にされている方や、
これだけで稼がれてる方、
もしくは専業主婦の方などがこれに当たります。

 

geralt / Pixabay



 

では、
税金を確定申告しなければならない
所得金額ですが、
立場が副業の方なら
年間の所得が20万円を超えると
税金の確定申告が必要です。

 

立場が専業の方は38万円を超えたら
税金の納付に関する確定申告が必要になります。

 

とはいっても分かりにくいので、
具体的にYouTubeで月収10万円を稼いだとしたら
税金は払うべきなのか?を確認していきましょう。

 

1ヶ月の収入が10万円ということは、
年間120万円の収入です。

 

つまり、副業でされている方なら
所得(20万)=収入(120万)-費用(100万)
と式から分かるように
費用が100万円以上ないと
税金の確定申告しなくてはならないということですね。

 

YouTubeで月10万円を稼ぐまでに
費用が100万円と言う金額は
おそらくどうやってもかかりません。

 

100万円のYouTubeコンサルを
受けたというのであれば
ありえるかもしれませんが、
その場合は
それだけの金額のコンサルを受けたという
証拠を提出しなくてはなりません。

 

基本的には、
費用をYouTubeで
100万円使うことはないと思います

 

ですので、副業でYouTubeビジネスをされる方が
月に10万・年に120万稼いだら
20万円以上の所得が出ますので、
ほぼ確実に税金がかかり
確定申告はしなくてはならない
という結果になりますね。

 

専業の場合は、
所得(38万)=収入(120万)-費用(82万)
となり、
年に82万円の経費がかかっていなければ
申告が必要です。

 

どちらにしてもありえない費用ですね。

 

さて、ここまで税金の確定申告について
大きくざっくりとお話しました。

 

YouTubeで稼いだら、しっかり税金を確定申告しましょう!

 

ぜひ気になることがある方は
税金の専門家
税理士さんに電話して、
「インターネットのYouTubeで
このように稼いでいるのですが・・・」と
相談してみて下さい。

 

専門家に聞くことで
結果的に節税ができることが多く、
無駄な税金を確定申告しなくてすむという
メリットを得られますよ。

 

ただし、収入と費用はご自身でしっかり
管理しなくてはなりません。

 

税理士さんは
あなたの収入はいくらで費用はいくらですか?

ということを聞いてくるだけですので、

あなたが費用を管理していなければ
費用を積み上げてくれることもありませんし、
もしもあなたが嘘をついたら
そのとおりに提出します。

 

それがバレたとしても
税理士さんに責任はなく、
嘘をついたあなたに処罰が下ります。

 

税理士さんは
あなたの申告したとおりに
税務処理をしますので、
あなたはあなたの収入と費用については
しっかり把握する必要があります。

 

もちろん
これは収入となるのでしょうか?
こういうものは費用になるでしょうか?
といった質問は
税理士さんの大得意な部分ですので、
そこはぜひ聞いて、
無駄な税金を確定申告をすることなく
節税に務めるようにしてください。

 

Alexas_Fotos / Pixabay



 

ちなみに、相談するのは
インターネットビジネスをしている
クライアントを持たれている」
税理士さんにお願いした方が良いでしょう。

 

インターネットで稼ぐことに対して
あまり詳しくない税理士さんも
いることは確かです。

 

なぜならインターネットビジネスは
ここ10年位で盛んになってきた
新しいビジネスモデルだからです。

 

税理士さんは元々
リアルのビジネスを支援してきた方が
圧倒的に多いので、
インターネットビジネスは
当然得意でない方もいます。

 

電話で聞いてみて
インターネットビジネスを
分かっているようであれば、
確定申告をいくらで請け負ってくれるか?
等までは聞けると思います。

 

そこで分からなかったり
教えない方であれば
その方とは縁がなかったということで、
違う方へ電話されたほうが良いでしょう。

 

「税理士」で
検索すればあなたの近くの方が
たくさん出てきますので、
あなたに合う方を
選ぶのが一番だと思います。

 

専門家に聞いて、きちんと申告しましょう。

 

何度も言いますが脱税は犯罪です!

 

これくらいだったらいいだろうと思っていると
大変なことになります。

 

勿論、あなたはしていないと思いますが・・・

 

いくら稼いでもあなたの収入から
稼いだ以上に税金が引かれることは
絶対ありません

 

100万円稼いでも
101万円の税金がかかることは
絶対ないですからね。

 

多くてもせいぜい30%~40%くらいです。
70%はあなたのものになるわけです。

 

それを納めずに
税金を含めて自分の懐に全部入れて
確定申告をしないとう
脱税という重い処罰を受けることは
全くするべき行為でないので
ぜひ申告をしてください

 

【お願い】私は専門家ではないので
詳しいことは必ず税務の専門家に
確認の上進めて頂ますよう宜しくお願い致します。

 

わずかではございますが、以上、
参考にしていただけますと幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

2banner_lp

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る