YouTube動画再生回数の上げ方

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
YouTube動画の再生回数の上げ方
についてお伝えします。

 

この記事をお読み頂く事で、
・YouTube動画の再生回数の上げ方と解説
ついてをご理解頂けます。

 



 

YouTube動画再生回数の上げ方

 

あなたがYouTubeビジネスで稼ごうと思うなら、
再生回数は最も気にしなくてはならないポイントの1つです。

 

なぜならば、
YouTubeの広告によるアドセンス収入は、
以下の式に集約されるからです。

収入=再生回数×クリック率×広告単価

と表す事ができます。

 

この式を見れば、明白なように
再生回数が増えれば
当然収益も増えていきますから、
YouTubeの初心者であれベテランであれ
YouTube動画再生回数の上げ方に
注力する事になるのです。

 

YouTubeで10万回再生の難易度を動画にまとめました。是非ご覧ください



 

では、YouTubeアドセンスの絶対公式における
YouTube動画再生回数の上げ方について、
今回はお話していこうと思います。

 

YouTube動画再生回数の上げ方は2種類の視聴者を意識する

 

再生回数というのは、
視聴者さんにフォーカスして大別すると
1)「新規視聴」の回数
2)「ファン視聴」の回数
の2つに分ける事ができます。

 

この2つのどちらが欠けても再生回数を
効率良く伸ばしていく事はできません。

 

YouTube動画再生回数の上げ方:新規の視聴者さん対策

 

 

まず、
1)新規視聴
の視点から、再生回数の上げ方を考えていきましょう。

 

新規視聴という言葉を使っていますが、
この“新規”というのは、
いわゆる「初見さん(=初めてあなたの動画を観る人)」
の事です。

 

つまり、このカテゴリーに入る視聴者さんは
あなたのチャンネルや動画の事を
何も知らないあなたの動画に始めて出会った人の事ですね。

 

あなたのチャンネルや動画を知らない人に
あなたの動画を視聴してもらうためには、
結局のところ、
その方の目に触れなければ何の意味もありません

 

また、いくらあなたの動画が
新規視聴者さんの目に触れても(=露出されても)
新規の視聴者さんにあなたの動画をクリックして
動画を観てもらわなければ
あなたのYouTube動画再生回数は上がりません

 

つまり・・・

露出=新規視聴者さんの目に触れる(=露出)
クリック率=あなたの動画をクリックして動画を観てもらう

と表現することができるのです。

 

よって、
新規視聴回数=露出回数×クリック率
という式が出来上がります。

 

視聴者側から稼ぐ側への考えを動画でまとめました。是非ご覧ください。



 

 

YouTube動画再生回数の上げ方は新規視聴者には露出が重要

 

ここで、
露出回数の上げ方として最も有効なのは、
関連動画として表示される事です。

 

もちろん、どんな動画の関連動画でも
掲載されればいいや、
というような考え方ではありません。

 

関連動画欄に掲載して欲しい動画は、
前提として人気動画でなくてはなりません。

 

人気のある動画とない動画では、
再生回数が全く異なります。

 

再生回数が異なるという事は
当然関連動画として視聴者さんの目に触れる回数も
異なってきますから、
再生回数が多い、
しかも短期間で爆発的に伸びている
動画が理想です。

 

100回しか再生されていない動画と
10,000回再生されている動画では
当然10,000回再生されている動画の方を狙うべきですし、

 

同じ10,000回再生といっても1年間で10,000再生と
1ヶ月で10,000再生では勢いのある動画の方を狙うべきです。

 

具体的な関連動画への掲載回数の上げ方としては、
タイトルやタグを狙った動画に似せる事が一番です。

 

タイトルとタグが類似していると、
YouTubeのシステムから「この動画は関連している」と判断され、
関連動画に載りやすくなります。

 

動画にタイトルを付ける際に、
狙っている動画と同じキーワードを散りばめ、
タグに関しても同様に同じものを使います。

 

全く同じである必要はありませんが、
動画を作る度に毎回しっかり狙った動画のタイトルやタグを
調べて研究する事が、
再生回数を増やし収益を増加させるための近道になります。

 

露出回数の上げ方のもう1つは、
検索結果に表示させるという方法です。

 

視聴者さんは、
YouTubeの検索窓に
観たい動画に関する言葉を入れて
検索しますから、動画のタイトルやタグに
検索されやすいキーワードを入れておけば
自ずと検索結果にも表示されやすくなります。

 

コツとしては、サジェストキーワードというものを
入れておく事です。

 

YouTubeサジェストキーワードの確認方法を動画にしました。是非御覧ください



 

サジェストキーワードとは、
「良く一緒に検索されている言葉」の事で、
2語以上の単語で表されます。

 

調べ方も簡単で、YouTubeの検索窓に
動画のキーワードとしたい言葉を入れ、
スペースキーを押すだけです。

 

そうするといくつか候補となる言葉が表示されますので、
その中にあなたの動画に関連する言葉があれば
それもタイトルやタグの中に盛り込んでいきましょう。

 

そうする事によって、検索された時に表示されやすくなり
新規の視聴者さんに
あなたの動画がより露出されることになります。

 

さて、ここまで
YouTubeでの再生回数を増やすための
新規視聴について話してきましたが、
大事なのはYouTubeのシステムに評価される事だけではありません

 

YouTube側に「関連動画だ」「検索結果に表示しよう」と
判断してもらう事は確かに大切です。

 

しかし、露出を増やしただけでは意味がありません。

 

動画を観てもらう為の、動画のクリック率も高めなければなりません

 

YouTube動画再生回数の上げ方は動画を視聴するクリック率が重要

 

要するに、視聴者さんがクリックして視聴してくれないと
あなたのYouTube動画再生回数は上がらないという事ですね。

 

クリック率の上げ方としてどんな事をしなくてはいけないかというと、
これは
・タイトル
・サムネイル
の2つが特に重要です。

 

なぜならば、
関連動画に表示された時、
そして
検索結果に表示された時ともに
あなたの動画に関する情報は
サムネイルとタイトルしか表示されないからです。

 

どれだけ時間をかけてどれだけ面白い内容の動画を作っても、
露出した時点では、あなたの動画の内容は
新規の視聴者さんには全くわからないのです。

 

よって、タイトルとサムネイルは
YouTube動画再生回数の上げる事を
大きく左右する重要なポイントだといえるでしょう。

 

タイトルは、新規の視聴者さんにクリックしてもらうのですから
例えば、「!」や「?」などの記号をつける、
【閲覧注意】などのように記号で囲む、
あるいは「衝撃」や「驚愕」などの強い言葉を使って、
露出したタイトルを見た視聴者さんに
「これはどんな動画だろう?」「面白そうだ」と思わせる、
興味を引くようなタイトルでなければ、
YouTube動画再生回数の上げ方には
ならないでしょう。

 

また、サムネイル画像に関しても、
タイトルと連動している事はもちろん、
はっきりして目立っていなくては
他の露出している動画に負けてしまい
あなたのYouTube動画再生回数の上げ方に
結果としてなりません。

 

特に、画像は文字の1,000倍の情報量があると
言われていますから、
その情報量の多さを優位に活かすことが
YouTube動画再生回数の上げ方のポイントになるでしょう。

 

カスタムサムネイルの作り方を動画にまとめました。是非御覧ください


 

サムネイル画像には
クリックされやすい・されにくい傾向が
ある程度決まっており、
・画像が綺麗
・大きい
・横位置の画像
であるなどの他、
・生物であれば目が写っている
・感情が表現されている
などは、人間の原始的な習性から
気になる画像になり、
YouTube動画再生回数の上げ方に寄与します。

 

タイトルやサムネイルについては、
ガイドラインに抵触する画像や言葉を使うと
動画の削除にもつながりますから、
動画投稿の経験も必要です。

 

また、クリック率を追求しすぎた結果
動画内容と離れてしまうと、
“釣りサムネ”と見なされ、
YouTubeシステムからも
視聴者さんからも嫌われますので、
その兼ね合いを肌感覚として磨いていきましょう。

 

YouTube動画再生回数の上げ方はファン視聴者には内容が重要

 

では、新規視聴という面から見た
YouTube動画再生回数の上げ方について
話したところで、新規に対して
「ファン視聴」についてもお話していきます。

 

ファン視聴とは、新規ではない、
既にあなたの動画やチャンネルを
知っている視聴者さんによる再生回数です。

 

このファン視聴者さんは
主にあなたのチャンネル登録者の方です。

 

チャンネル登録者さんには
あなたの動画が投稿された事がすぐに
通知されますから、
投稿後すぐに観て頂けますし、
再生回数の初速はファン視聴に
かかっていると言って良いでしょう。

 

YouTube動画再生回数の上げ方として、
ファン視聴の上げ方は、
チャンネル登録者さんを増やせばいいという
事になります。

 

つまり・・・
これは新規視聴よりも更に厳しく、
動画の内容、品質で
視聴者さんをファンにするしかありません

 

ムービーメーカーを使用した動画の作り方です。是非を御覧ください



 

まず、視聴された方の満足を得る
人気の情報をベースに動画を作成する事は言うまでもなく、
人気動画を参考にして、あなたは更なる
オリジナルの付加価値を付けなくてはいけません。

 

人気動画を参考にすると言っても
2年前に人気だった動画を使っても
YouTube動画再生回数の上げ方には
あまり貢献はしないでしょう。

 

2年前の動画は、確かに人気動画でしょうが、
直近の再生回数は、多くない傾向があり、
その動画を参考にしても、
視聴者さんの指示を得られる可能性が
少ないことが多いでしょう。

 

結果として、YouTube動画再生回数の上げ方には
寄与しないことが多いです。

 

同じような傾向の動画に
トレンド系動画があります。

 

同じように、情報の流行りの期間であれば
一瞬YouTube再生回数の上げ方としては
有効かもしれませんが、旬をすぎれば
全く再生されなくなってしまうでしょう。

 

今何が人気なのか、
視聴者さんは何を求めているのかを
リサーチする力が必要不可欠になります。

 

そして、そのリサーチした動画の足りないところは何か、
視聴者さんが観た時に、どの点を付加すれば
満足して頂けるのかをよく考えることが
YouTube動画再生回数の上げ方に大切な事です。

 

動画の内容以外の面では、
観やすさや分かりやすさも重要です。

 

文章の改行する位置、
スクロールの速さ、音楽の選択や音量、
文字の大きさ、色など細かいテクニックが求められ、
「表示されたタイトルの文字が写真の目にかからないようにする」
など細やかな気配りが必要です。

 

このような細かい点の積み上げで
視聴者さんの満足を高め、
チャンネル登録をして頂くファンにするのです。

 

この積み重ねが、
YouTube動画再生回数の上げ方の1つ
ファン視聴の大きな要諦になります。

 

チャンネル登録者は、
一朝一夕で大量に増加するものではありません。

 

しかし、動画数が増えるうちに
どんどん増え方が増大してきますので、
気がつけば
もうこんなにチャンネル登録者がいるという
状態になるはずです。

 

また、ファン視聴や新規視聴が増えてくると、
動画につくGood評価も増えてくる恩恵を受けれるはずです。

 

これまでの私のYouTubeの経験や分析から
Goodが増えると
YouTubeのシステムからの評価も良くなり、結果として
関連動画や検索結果に
露出しやすいという事も分かっています。

 

YouTubeの再生回数の上げ方は
どれも簡単ではなく
ずっと続けていかなくてはならないものですが、
慣れてくれば、コツがわかりますので
時間もそれほどかからず、
何となく感覚的に身についてくるはずです。

 

YouTubeビジネスを成功させるために、
すべての要素をしっかり網羅して、
再生回数を増やしていきましょう!

 

ここまで、
YouTube動画の再生回数の上げ方に関して
解説してきました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓


 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル&公式メルマガ

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収55万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収400万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

実績

【講師エンドウの実績】
YouTube:月収55万円以上達成
情報発信:月収400万円以上達成

【コンサル生の実績】
月収50万円以上達成者:2名
※アラフィフ率100%

月収30万円以上達成者:4名
※アラフィフ率100%

月収10万円以上達成者:10名
※アラフィフ率60%


詳細はこちら

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

特商法等

▲トップへ戻る