YouTubeでの93%と1%の関係とは?

geralt / Pixabay

ブログに興味をお持ち頂きありがとうございます。今回は、

❏ YouTubeでの93%と1%の関係とは?

についてお伝えいたします。
このブログによって
・YouTubeの投稿動画への取り組み意識
を理解することが出来ます。



 

YouTubeでの93%と1%の関係とは?

 

あなたは、『YouTubeでの93%と1%の関係』について
答えをすることが出来ますか?

 

 

先日、アメリカのリサーチアナリストCarlos Kirjner氏が、
衝撃的な報告を発表しました。

 

その内容は、TOP1%に入らないと、
YouTubeで視聴してもらえない

 

という衝撃的な内容です。
もう少し、この発表を詳しく見ていきましょう・・・

視聴してもらうために大切なサムネイルの作り方に関する動画です。ぜひご覧ください。


現在、
YouTubeには18億3000万~21億5000万の動画が投稿され
視聴可能状態であるとの事。

 

おおよそ、世界の人口が73億人との事ですので、
仮にYouTube動画を1人1動画しか観ることが出来ないとしたら
1動画は、3-4人にしか観てもらえない試算になり
膨大な数の動画がアップされているという状況ですね。

 

このような膨大なYouTubeにおいての投稿動画数であれば
当然、人気・不人気の動画が出てくることは当然と言えるでしょう。

 

その結果として、
YouTubeに存在する動画において、
視聴回数の差が大きくなっていく傾向があることも指摘しています。

 

何と、
YouTube上の1%の動画で再生回数の93%がカウントされている
との事。

 

これって、以前どこかで聞いたようなフレーズと思い
調べてみたところ・・・

 

有りました!

1パーセントの富裕層が全世界の富の約半分を所有

 

この発表は、2015年の1月頃の出来事でしたね。

覚えておられる方も多いのでは無いでしょうか?

 

まさにこれと同じ状況ですね。
93%ですから、もっと集中度が増していますね。

 

つまり、ほとんどの投稿動画は、
投稿者及びその仲間だけしか観られていない事を
表していることになります。

 

 

YouTubeの投稿動画を
しっかりとした戦略や方法をもって作成しないと
多くの場合は、観ていただけない
残り99%に入ってっしまうと言うことですね。

 

 

更に、Kirjner氏は
「これほど様々な動画が準備され、多くの視聴者を全世界に持つ
YouTubeのブランドとしての価値は想像を絶する」
とも指摘しています。

多くのインターネットサービスで見られたような
急速な隆盛と衰退の流れは、
YouTubeにおいては、考えづらいとも指摘しています。

 

これからも、成長し続けるYouTube
しっかり人気の動画を作るノウハウとスキルがあれば
逆に安泰なのだと言うことですね。

人気動画の条件に必要なタグに関する動画です。ぜひご覧ください。


 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

2banner_lp

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

”無料プレゼント”YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る