YouTube動画に使用するクリスマスソングは著作権で危険!

OpenClipart-Vectors / Pixabay

ブログに興味をもって頂き
ありがとうございます。

 

本ブログでは、
YouTube動画に使用するクリスマスソングは著作権で危険
についてお伝えします。

 

この記事をお読みいただくことで、
・YouTube動画でクリスマスソングの取扱の注意と3種類の方法
についてをご理解いただけます。

 



 

YouTubeで“日給4万”のコンサル生のノウハウ知りたくないですか?

 

今日もコンサル生の成果から
ご案内させて下さい。

 

今回は
驚きの成果のご報告です!

 

あなたに
早くお伝えしたいと
心からワクワクしています。

 

なんと

生徒が先生の私を超えてしまった
~~~~~~~~~~~~~~~

というとんでもない実績が出ました。

 

それもなんと

日給レベル』で!

 

あなたは
YouTubeで日給で
いくらぐらい
稼いだ経験がありますか?

 

日給1万・・2万・・・3万

どうですか?

 

 

では、発表しますね。

日給40,000円超え

のコンサル生のご紹介です。

 

月収では無いですよ。
~~~~~~~~~

・  ・
日給 ですからね。
~~~~~~~~~

 

私も何度か日給30,000円を
超えた経験がありますが
40,000円は残念ながら未経験です^^;

 

完全にヤラれました~m(_ _)m!
※でも、心から嬉しい私がいます^^

 

この衝撃の実績の証拠画像と

あなたの為に
時間を取ってもらい行った
特別ロングインタビューも必見ですよ。

 

あなたは、すぐに確認したいと
思われているでしょうけど・・・

こんな衝撃めったに
お目にかかれませんので、

見る前に、
私からあなたへ
3つのアドバイスがあります。

 

ほんとうに
最初の1回(=初回)が勝負です。

2度目、3度目は、
初回のようなインパクトが
ありませんから・・・

 

以下の目標とするポイントを
落とし込んでから
衝撃の実績を見て
あなたの
今後のYouTubeでの稼ぎに
しっかり役に立てて下さい。

 

1)意識を変える

今回の実績を御覧いただき

あなたが

『YouTubeで稼げない』

と少しでも残っている
ネガティブな意識を
粉々に砕いて下さいね。

 

あなたでも
しっかりやれば
稼げるという事を
潜在意識に刻んで下さい。

 

 

2)動画の作り方

今回のコンサル生は
独自に編み出した動画作成ノウハウを
インタビュー内で語ってくれています。

 

しっかり、インプットして
真似て実践して下さい。

 

 

3)環境に投資する意識

今回のコンサル生は
数ヶ月間、独自の方法で
YouTubeを進めていました。

 

しかし、稼げていませんでした。

 

私のコンサルを受けて
一気に開花しました。

 

その理由とは?

 

コンサル生が、
1,200倍になった実績を
赤裸々に伝えてくれています

 

 

この3つしっかり
メモを取るくらいのつもりで
しっかり、学んで下さいね。

 

では、心の準備ができたら・・・

==== コンサル生 『日給40,000円』超え ===
⇒ http://50fukugyou.biz/consultingperformance
※大切な情報なので加工しています。

 

このコンサル生の
11月の月収が楽しみですね。

 

間違いなく、
10万は楽々と
超えるはずですよね♪

 

月収10万円への方法を動画でまとめました。是非ご覧ください


 

あなたも
この成果を見聞きして、

YouTubeって本当に
正しいノウハウで実践をすれば
夢が叶うんだと
実感して頂ければ
本当にうれしいです(^o^)ノ

 

YouTube動画に使用するクリスマスソングは著作権で危険!

 

12月になると
クリスマスも近づいてきて、
クリスマスソングを
BGMにした動画を
作りたいという方も多いと思います。

 

しかし、
動画のBGMになる
クリスマスソングは、
著作権がある場合がありますので、
使用において注意が必要です。

 

この使用のポイントを
しっかり把握して作らないと、
せっかく作った動画も
著作権に抵触して
YouTube側から警告を受けたり、
動画を削除されたり、

下手すれば
チャンネルごと
削除させられることにも
なりかねませんから、
しっかりメルマガで
学んで下さいね。

 

YouTubeが提供している著作権の内容です。是非御覧ください


 

この音楽の取扱は
あなたが
YouTubeで
稼ぎ続けていく上でも
重要なことですので
しっかり学んで下さい

 

YouTube動画に使用するクリスマスソングの使用方法は?

 

YouTubeの動画に
クリスマスソングを
使用しようとした場合、
著作権等に抵触せず
問題なく使用するには
3つの方法があります。

 

 

1つ目は著作権団体に
直接申請するという方法です。

 

例えば、
クリスマスソングなど
歌の著作権を管理する
JASRACという団体があります。

 

そこへ申請をして、
許可を得ることです。

 

これが
最も王道的な
正規ルートとなりますので、
使用注意の楽曲を
動画に使いたい場合は
この許可を得ておく方法
理解して下さい。

 

では、
具体的な
許可の申請方法等ですが、

 

JASRACの公式サイトに
詳しく書かれています
※使用方法は日々変更の可能性があります。
ご自身でしっかり確認して下さい。

 

重要なところだけ
抜粋しますと、

 

クリスマスソングなど
JASRACが管理している音楽を
YouTubeを始めとした
動画共有サイトに
アップロードしたい場合、

レコード会社等の許諾を
得る必要があります。

 

その際には

特定の企業や商品などを
宣伝する動画ではない

企業や団体が
アップロードするわけではない

などの使用注意条件がありますので
その部分だけでも
あなたが使用する場合に
抵触していないかを事前に
確認しておくべきでしょう。

 

電話などでの相談・申込みが
できますので、
詳しいことは
確実にJASRACの方に
確認するようにして下さい。

 

 

2つ目は、
YouTubeがJASRAC等と
事前包括契約をしていることを
利用して
使用注意するべき
クリスマスソングを
あなた自身で作成して
動画に使用する方法です。

 

実はYouTubeというのは、
JASRACやE-Licenseなどの
著作権管理団体と
特殊な包括契約を結んでいるのです。

 

各団体の管理楽曲を
ある条件での
利用を可能にしているのです。

 

当然、その為に
YouTube側は
著作権管理団体に
お金を支払っているのです。

 

そのある条件とは・・・

使用したい
クリスマスソングを
あなたが演奏したり
歌唱したりすれば
問題なく動画に
使用できます

 

CDなどの音源を
そのまま使用しては
いけませんが、

元の曲をあなた自身が
「歌ってみた」
「弾いてみた」のような
同じ譜面を演奏したり
歌唱したりするものであれば
すでにYouTube側が
使用許諾の権利を保有しているので
著作権等に抵触する事はありません。

 

BGMを動画へセットする方法です。是非御覧ください


 

勿論、あなたが
演奏したり歌ったりしなくては
なりませんから、
ある程度歌唱や
演奏のスキルが必要になります。

 

 

最後に、3つ目ですが、
一番簡単な方法である
著作権フリーのBGMを
使用する方法です。

 

YouTubeなどで
使用しても良い、
著作権フリーの
クリスマスソングも
たくさんありますし、
これらの音楽を使用する際には
使用注意しなくても大丈夫です。

 

メジャーな名曲と
同様な曲はありませんから、

名曲ほど
クリスマスというイメージを
彷彿とさせれないかもしれませんが、

それでも
クリスマス的な雰囲気は
十分に味わえるものです。

 

ですので、
どうしてもという場合は
1つ目・2つ目の方法を勧めますが、

フリーのクリスマスソングで
問題ないのであれば、
YouTubeに投稿する動画には
著作権フリーのBGMを
使うようにしましょう

 

もちろん、
著作権フリーとは言っても、
何をしても
良いわけではありません。

 

配布される方が
好意で使用許可を
出してくださっている
クリスマスソングであり、
使用に際しての規約もありますから、
個々の規約に沿った内容は
しっかりと履行して下さいね。

 

また、案外知られていませんが
YouTubeの公式でも
「YouTubeオーディオ
ライブラリー」といって
フリーの音楽を
提供しています。

 

YouTubeが公式として
著作権フリーで
公開している音楽ですから、
使用注意するべきことも
ほぼありませんし、
あっても分かりやすく
親切に書いてあります。

 

著作権フリーの
音楽配布サイトは
本当に沢山存在しています。

著作権フリー 音楽素材

のキーワードで検索して、
あなたの気に入った
クリスマスソングを
見つけてみて下さいね。

 

最後に簡単にまとめますと・・・

クリスマスソングを含めた
YouTubeでの動画作成の際の
BGM音楽の使用に関して

1.著作権管理団体へ許可申請をする
2.YouTubeの包括契約を利用して
自分で、『歌う』『演奏する』等を行う
3.著作権フリーの音源を使用する

の3つがあります。

YouTubeで稼ぐ上で、著作権の対応は必須です。

 

しっかりした対応をして、
魅力的なYouTube動画を作成してきましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓↓ 以下のYouTubeで稼ぐ無料教材とサポートメルマガを是非ご活用下さい ↓↓↓

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガ&YouTubeで30万円稼ぐパーフェクトマニュアル

運営者:エンドウ


こんにちは、運営者のYouTube&Successアドバイザーのエンドウです。
50代アラフィフ中年ですが、YouTubeで月収60万円を稼いでいます。
また、情報発信では、月収100万円も達成しました。
実践中の経験がお役に立てると考え、わかりやすい情報を発信を心がけております。
長くお付き合いのほど宜しくお願い致します。
詳しいプロフィール

スポンサードリンク

ブログランキング参加しています

▲トップへ戻る